2017年11月18日 土曜日

沢の葉の復活

L1050594

夏枯れでボロボロになっていた自生山葵の葉も、この頃になると復活してきます。

 

L1050598

元気のなかったクレソンも生き生きとしてきます。これから辛味も増し、美味しい季節になります。

 

 

L1050584

牧島さんの畑もサラダ類が充実してきました。

 

 

L1050587

でもまだ夏のハーブのフェンネルと天道虫は元気です。

 

L1050582

カブ類も色づきも良く、辛味、甘味も増してきます。

一つ一つ湧水で牧島さんは丁寧に洗ってくれます。

一つ一つの野菜に気持ちが入っているので、大事に使いたいといつも思います。

 

 

 

 

2017年11月11日 土曜日

はぜ掛け

L1050581

稲を刈った後の茶色い苅田がしばらくすると緑に変わっていることがあります。

借株から稲が再び芽を出しているのです。これを” 穭”と呼びます。

よく見ると、小さな穂を出していることさえあります。

 

L1050576

子供のころは、秋になるとお手伝いではぜ掛けをしていました。

稲の束を三対七くらいに分けて、大人の人に渡すのが、こども達の仕事でした。

L1050488

里山では、アケビの実も落ち、これから本格的な冬の始まりです。

 

 

L1050606

お店には旭川の蝦夷鹿、熊本の猪など、ジビエが色々と届いています。

 

 

2017年11月4日 土曜日

秋のデザート 丹沢にて

L1050420

丹沢の沢の奥の渓流にて秋のデザートを仕上げました。

L1050435

この川はヤマメ釣りをする渓流です。

L1050455

渓流に浮かべての一枚。

L1050465

写真撮影で沢に入りましたが、やはり釣り竿はもって行きました。

しかし、一匹も釣れませんでした。

L1050475

穏やかな秋の夕焼け。

L1050472

丹沢ヤビツ峠にて。

 

 

2017年10月27日 金曜日

ハッピー ハロウィン 2017

 

L1050566

 

 

IMG_3230

スコティッシュのベーニュです。

食いしん坊で先日はテーブルの上の鮭を盗んでいきました。

 

IMG_3234

元野良のジジオです。

相当太ってきました。

 

 

 

L1050569

PS

クリスマスのお知らせ。

12月22日(金)~25日(月)まで、ランチ、ディナーとも

クリスマスの特別コースをご用意致します。

ランチ ¥11,000(税込み・サ別)

ディナー¥17,000(税込み・サ別)

ご予約を心よりお待ちしております。

そして、12月26日(火)は振替休日を頂きます。

よろしくお願いいたします。

 

2017年10月21日 土曜日

キノコ狩り Vol,2

L1050348

キノコを探すために下ばかり見ていると、この様な綺麗な紅葉を見過ごす事もあります。

L1050355

山葡萄も熟して最盛期です。山葡萄はリキュール漬けにします。

L1050366

森を歩いていると、突如廃墟になった教会が現れました。

L1050363

廃墟マニアとしてはどうしても中を見たくなります。

L1050361

中は想像よりは綺麗な状態でした。ここで挙式を挙げられた幸せそうな新郎新婦のドラマを想像させます。

 

 

L1050392

女神湖畔の周りでは、湖から霧が舞い上がってくるので、キノコには適した環境になるらしく、イグチ茸の群生地を見つけました。上村さんも興奮気味です。

L1050383

L1050389

L1050395

本日の収穫したキノコ。すべて上村さんに選別してもらい、ワイン会のパーティのお客様に提供しました。

 

2017年10月14日 土曜日

キノコ狩り Vol,1

L1050399

今年も立科へ

L1050349

20年来のお付き合いのキノコの師匠、上村さん。

L1050350

信州女神湖畔で民宿と食堂をされてます。

L1050320

いかにもキノコが出そうな森。

L1050321

 

 

 

L1050325

L1050327

L1050331

L1050337

L1050341

L1050343

いろんなキノコが出ていますが、もちろん、確実に食べれるものだけを採取します。このキノコは地元ではジゴボウと呼ばれ、ハナイグチ茸です。ヨーロッパのポルチーニのような味わい深いキノコです。

PS

10月24日(火)は振替休を頂きます。

11月7日(火)も振替休を頂きます。

11月14日(火)は第二火曜日ですが、通常営業いたします。

2017年10月10日 火曜日

2017 お月見のワイン会

 

L1040860

 

10月4日水曜日 19時からのワイン会のワインが決まりました。

ソムリエの五鬼上さんに料理に合うワインをセレクトして頂きました。

シャンパーニュ   Ruinart.Blanc de blancs

白ワイン  Valandraud Blanc 2012

赤ワイン    Cornas Clape 2005

赤ワイン  Ch.Margaux 1994

食後酒  20Year old.Tawny pTaylor’s

 

L1010746

 

メニュー

月夜のアミューズブーシュ シャンパンとご一緒に

ズワイガニのフラン、スッポンのスープ仕立て

小田原市場からの鮮魚、白神山地の野生のキノコ

九州産 黒毛和牛ほほ肉の煮込み、箱根リンドウの根のソース

お月見のデザート

オーガニックフレッシュハーブティー又はコーヒー

プティフール

料金 ¥20,000(料理・ワイン・税・サ込み)

お問合せ ラ ビュット ボワゼ

03-3703-3355

ご予約お待ちしております。

※仕入れの都合により、メニュー等 変更となる場合がございます。

 

L1010746

【開催日時】

10月4日(水) 19時より

場所 ラ ビュット ボワゼにて

料金 ¥20,000(料理・ワイン・税サ込み)

ご予約お問合せ TEL 03-3703-3355

ご予約は随時承ります。ご来店を心よりお待ちしております。

定員になり次第、受付を終了させて頂きます。

 

五鬼上 泰樹 ~プロフィール~

「美味しいワインをもっと楽しく」をテーマに20年ほど、

ソムリエ協会関東支部役員として愛好家の裾野を広げる。

またワインを学ぶ会「ごき塾」を通し500人以上のソムリエを輩出。

CIVBボルドーワイン委員会 国際講師。

ボジョレーワイン マスター騎士団

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お陰様でワイン会は定員となり、受付を終了させて頂きます。

ありがとうございました。

次回のワイン会のご予約をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

2017年10月7日 土曜日

秋の食材

L1050286

彼岸花を見ると、秋の深まりを感じます。

 

 

L1050282

ザクロもそろそろ開いて、中から赤い実を覗かせます。

 

 

L1050297

ハンガリーからは、ハニートリュフが届きました。

甘い味のトリュフで、キノコ類の中では極めて珍しいものです。

食べると滑らかなマッシュルーム味が口に広がり、それが後、強い蜂蜜の様な味に展開し、長く続きます。

パワフルな甘さを活かしてデザートに使います。

 

 

 

2017年9月30日 土曜日

秋の食材

L1050184

秦野もそろそろ稲刈りの季節です。

L1050162

今年はタマゴ茸の収穫は少なかったです。

 

 

L1050167

丹沢の山の中はカサカサで乾ききっていました。

 

L1050274

牧島さんの畑には、サマーレッドリーフが伸び始めました。

 

L1050273

ニラの花は咲き誇っています。

小さな花ですが、噛むと口の中いっぱいにニラの味がします。

秋の香りです。

 

 

2017年9月25日 月曜日

23周年フェアを終えて

L1050306

お陰様で23周年フェアも無事終える事が出来ました。

沢山のお客様にきて頂き、色々と励ましの言葉を頂き、

心より感謝しております。

今年もお客様の N様にマロンのケーキの差し入れを頂きました。

重ねてお礼を申し上げます。

 

L1050309

秦野の田んぼもすっかり秋めいて来まして、恒例のかかしコンクールが行われていました。

新米が採れるまで後もう少しの季節です。