2017年7月21日 金曜日

夏の魚

L1040773

毎日暑い日が続いています。

この時期は丹沢の山にいつものタマゴ茸を探しに行きましたが、、、

L1040828

今年は、雨が少なく地面がカサカサに乾いていて、まだ一本も採れていません。

 

L1040771

山口の平生、宇佐川さんから活〆のオコゼが届きました。

身は火を入れるとふっくらとします。

 

L1040769

小学生の頃、父親と大久野島の岩場で大きなオニカサゴを釣ったのを思い出しました。オコゼの顔は誰かに似てる?

P-S

10月4日の水曜日、ワイン会のメニューをイベントのページに載せました。

お月見のワイン会です。ご予約をお待ちしております。

当日の月夜をお祈りして。

ワイン会のご案内

 

2017年7月15日 土曜日

ラーモニ ドゥ ラ ルミエール 

L1040667

岐阜のラーモニ ドゥ ラ ルミエールの山村シェフに会いに行ってきました。

30年ぶりの再会です。少し緊張します。

L1040665

長良川の川辺のマンションにあるレストランです。

今の時期は鵜飼いの船が沢山出ていました。

L1040660

レストランのあるマンションは少しレトロっぽい?感じでまさかこの上に?と少し不安になります。レストランとのギャップがあり、とても驚かされます。

L1040663

5階のレストランからは長良川が一望でき、とても開放的な空間です。

 

L1040676

30年前の山村シェフは本当に怖くて、近寄りがたい人でしたが、ちゃんと覚えてくださっていて、昔と同じように料理について熱いお話しを聞かせて頂きました。

L1040673

こんな風ににこやかに一緒に写真を撮って頂けたとは、、、

昔では想像できませんでした。

お話は食後にマダムから奥の秘密の部屋のような所に案内されて

「森重君帰る時間ははっきり伝えといた方がいいわよ」とシェフが来られて話し始めて40分くらいたったころ、その意味がようやく分かってきました。

昔から料理の話になると熱く話される方で、今回も色々言いお話を聞かせて頂きました。

「料理はお客様の為に作るんだぞ」「自分を売り込むために作るな」「料理は食べるものなんだ」「お皿の向こう側にあるものをお客様に感じ取ってもらえるような料理を作れ」などなど、、、

気合いを入れて頂きました。本当に時間があればもっともっとお聞きしたかったです。しかし、車で往復11時間の道のりなので帰りの事もあり、名残惜しかったですが、、、また寄らせて頂きます。

本当にありがとうございました。

2017年7月8日 土曜日

森の中のフランボワーズ

L1040683

里山から採れ始めたフランボワーズは今、丹沢の森へ登ってゆきました。

L1040701

森の奥に入ると朝方はいろんな動物に会います。

今回はお尻の白い小鹿に会いました。

でも流石に熊には会いたくないです。

L1040695

やはり動物たちも木苺を食べるのかな?

L1040685

山ヒルとフランボワーズのトゲトゲと格闘しながら30分。

色も鮮やかでしっかり甘酸っぱい野性味あふれる味です。

 

2017年6月29日 木曜日

夏休みのお知らせ

L1040748

梅雨の合間に丹沢の沢に渓流釣りへ。

 

L1040743

夜中に出発し、沢で夜明けを迎えます。

L1040758

砂防ダムの深みを狙って、早朝の一投目。

L1040704

小ぶりですが、ヤマメを釣り上げ、お客様の顔が浮かびました。

L1040733

続いてすごい竿のしなり。トラウトです。

L1040738

順調にヤマメを何匹か釣り上げました。

ヤマメは本当に美しいです。

L1040754

今回はお客様にお出ししたかったので、どうしても釣果を

上げるために餌釣りでした。次回はルアーかフライで、、、

でも、やっぱり釣果かな?

L1040762

P,S

夏休みのお知らせ。

7月31日(月)~8月7日(月)まで夏休みを頂きます。

よろしくお願い致します。

 

 

2017年6月24日 土曜日

トリュフ犬?

L1040614

近所の方が、ドイツからトリュフ入りのドッグフードを仕入れられているので

家の犬にも、、、

L1040615

ちょっと初めての物は用心深く

 

L1040619

でもやはりとても良いお肉、トリュフなどを使ってあるので

喜んで食べました。このまま食べさせ続けて、丹沢でトリュフ犬として

デビューさせようかな?

 

L1040618

猫にも好評です。完食しました。

 

L1040617

トリュフ猫も育成?

 

2017年6月17日 土曜日

白神山地

L1040603

秋田の知人のマタギの河田さんからこの時期は白神山地の湧水で育った

ふっくらとした歯ごたえのあるジュンサイが届きます。

 

 

L1040605

軽く茹でて、氷水に落とすと、薄い新緑の緑色になります。

 

 

L1040641

牧島さんの畑では、赤大根、赤カブ、ビーツなどが採れ始めました。

甘味、辛味がしっかりあり、色もよく初夏のお皿に映えます。

 

2017年6月10日 土曜日

初夏の畑、田んぼ

L1040630

牧島さんの畑はこの時期はジャングルのようになります。

L1040581

ハーブに使うカモミールの花。

L1040584

サラダも色よく、とても元気です。

 L1040635

すぐ横の畑では、麦が黄金色に輝いています。

L1040636

近所のおじいちゃんにお願いして、パンのプレザンテ用に少し麦の穂を

頂きました。ありがとうございます。

 

L1040637

横の田んぼでは、畦の切り方で少しもめているのかな?

L1040639

10分後まだ続いています。

どちらとも頑固です。

2017年6月3日 土曜日

田植え

 

L1040597

松下さん家も田植えが終了しました。

今年はおじいちゃんの代わりに、息子さんがやられたようです。

少し張り切りすぎたようで、その次の日は息子さんは高熱が出たそうです。

L1040591

田植え機に入れる稲の苗ですが、以前うちのスタッフは

「ネコ用の草ですか?」と聞いてきました。

 

 

L1040588

丹沢の森でとても珍しい黄色のフランボワーズを見つけました。

幻のフランボワーズだと言っています。

2017年5月27日 土曜日

初夏のシーバス

L1040542

今回は茅ヶ崎の海にシーバス狙いで夜中に行きました。

L1040537

行った当日はプランクトンの大量発生で、赤潮が発生し、夜は海岸沿いが

青色に光る波でした。

初めて行った海岸線で、夜中だったので鬱蒼と生い茂る松林に

迷い込み、小さな小道を懐中電灯の明かりで進んで行くと、そこには

異様な雰囲気のホームレスの人達のブルーシートの集落が在りました。

怖くなって、急いでその場から離れようとしたのですが、運悪くブルーシートに

ルアーが引っかかり、トラブル発生でした。

L1040546

シーバスはまったく釣れませんでした。

次の日、腕が痛くなるまでルアーを投げ続けましたが、本当に釣れたのは

ブルーシートだけでした。

 

2017年5月22日 月曜日

2017 お月見のワイン会

 

L1040860

 

10月4日水曜日 19時からのワイン会のワインが決まりました。

ソムリエの五鬼上さんに料理に合うワインをセレクトして頂きました。

シャンパーニュ   Ruinart.Blanc de blancs

白ワイン  Valandraud Blanc 2012

赤ワイン    Cornas Clape 2005

赤ワイン  Ch.Margaux 1994

食後酒  20Year old.Tawny pTaylor’s

 

L1010746

 

メニュー

月夜のアミューズブーシュ シャンパンとご一緒に

ズワイガニのフラン、スッポンのスープ仕立て

小田原市場からの鮮魚、白神山地の野生のキノコ

九州産 黒毛和牛ほほ肉の煮込み、箱根リンドウの根のソース

お月見のデザート

オーガニックフレッシュハーブティー又はコーヒー

プティフール

料金 ¥20,000(料理・ワイン・税・サ込み)

お問合せ ラ ビュット ボワゼ

03-3703-3355

ご予約お待ちしております。

※仕入れの都合により、メニュー等 変更となる場合がございます。

 

L1010746

【開催日時】

10月4日(水) 19時より

場所 ラ ビュット ボワゼにて

料金 ¥20,000(料理・ワイン・税サ込み)

ご予約お問合せ TEL 03-3703-3355

ご予約は随時承ります。ご来店を心よりお待ちしております。

定員になり次第、受付を終了させて頂きます。

 

五鬼上 泰樹 ~プロフィール~

「美味しいワインをもっと楽しく」をテーマに20年ほど、

ソムリエ協会関東支部役員として愛好家の裾野を広げる。

またワインを学ぶ会「ごき塾」を通し500人以上のソムリエを輩出。

CIVBボルドーワイン委員会 国際講師。

ボジョレーワイン マスター騎士団