2020年5月23日 土曜日

お花畑け

L1100076

牧島さんの畑は百花爛漫状態です。

 

 

 

L1100083

ディルの花、優しい爽やかな香り。

 

L1100104

ハーブティーに入れるカモミール、近くに寄るだけで、とても良い香りがします。

 

 

L1100055

ルッコラの花、菜花、オータムポエムの花、大根の花、

 

 

L1100093

大根の花の茎の方に実がついています。辛味大根の味がします。

 

L1100069

サラダマーシュの花、

L1100085

サラダの葉の上には、、、

無農薬の畑なので、、、

L1100101

フェンネルの花、ペルノーの香りのする大好きは花です。

 

L1100065

のどかなこの時期の畑には、

L1090995

雉がよく近くまで餌をついばみに来ます。

綺麗な鳥だと思うか?

美味しそうと思うか?

2020年5月16日 土曜日

立夏

L1100137

雨上がりのこの季節は

 

 

 L1100131

沢の水も温みはじめ

 

L1100129

沢のクレソンも花をつけ

L1100118

山葵、野蕗も一気にみずみずしくなります。

L1100114

山ではシュロー(ニワトコの花)が咲き始めました。

今年もシュローのシロップを作るのが楽しみです。

 

 

 

 

2020年5月9日 土曜日

竹笋生

L1100003

今年も松下家の竹林で筍掘です。

 

L1100031

毎年初心者扱いのため、竹藪の中に怪しげなタオルの目印。

ここに大きいのが有るよ!の印。息子さんありがとうございます。

L1090999

そして、雨の中松下さんも心配そうで見守って下さいました。

 

 

L1100020

まず周りの土を綺麗に掘り除き、

 

L1100022

根の方向を良く見極め、

 

L1100022

慎重にそして一気にクワを入れ

 

L1100024

あぁ~また今年も少し傷つけてしまった。

 

L1100029

まだまだだなぁ、、

雨で足元がぬかるみ、服もズボンもドロドロになりながらのやっとの一本。

 

L1100034

丹沢の湧き水で良く洗って、まぁ良しとしようと思ったら、松下さんからの傷口に塩をぬるような一言

「あ~もったいない、、」

ちなみに息子さんは今年は300本以上掘っているそうです。

 

L1100037

次の日には広島の実家からの筍の宅急便。

妹の方がうまいかも?

 

2020年5月2日 土曜日

食材

L1090963

北海道のハンター、ミュージシャン、シェフの宮下さんからヒグマの右足が送られて来ました。キングコングを思い出します。

 

L1090942

これは豚の膀胱にアンコウと春のキノコ、アミガサ茸を入れたヴェッシー

お客様の前で開きます。

 

L1090990

藤、山吹と共に春の終わりを華やかに飾る花、ツツジ。

 

2020年4月25日 土曜日

野草の芽吹き

L1090953

沢にはイタドリが出て来ました。

水々しい野草で、リュヴァーブのように酸味が有り、コンポート、炒め物、マリネなどで使います。

 

L1090956

学校の帰り道、友達と沢山とって、かじりながら、そしてチャンバラをしながら帰っていました。

あと、これを見ると思い出すのは、父親が「わしらは塩をつけて食べよったんじゃが、近所の診療所の息子は砂糖をつけて食べよったんよ」それがすごく羨ましかったと、いつも話していました。

 

 

 

2020年4月18日 土曜日

お花見2020

L1090951

今年のお花見賄は、自粛しまして代わりにお客様から頂いた大島桜を使った和菓子とコーヒーでお花見カフェを。

 

L1090949

桜は再生、生まれ変わり・・・

桜の様な希望のメッセージを見つけて発信できればと、、、

 

L1090970

ある夜のスーパームーン

 

 

L1090978

フランスの田舎の小さな村に住んでいた頃、

 

L1090972

仕事の帰り道、月明かりに気が付き、ふと見上げると

綺麗な神々しく光る満月

 

L1090979

この月は日本の家族や大切な人も、同じ月を見ているんだろうなぁと

想い少しノスタルジックになった事を思い出しました。

PS 1

東京都の指針に従いまして、夜の営業は20時までとさせて頂いております。

伴いまして、ランチでも夜のメニューをご用意いたします。

PS 2

先日お客様が今の時期電車に乗るのをなるべく避けているのと、

運動不足解消のためにと、ランチに2時間かけて歩いてご来店されました。

S様、ありがとうございました。

 

2020年4月11日 土曜日

秦野の春 vol,2

L1090624

畑の虫たちも春到来です。

 

 

L1090888

丹沢の山桜も満開です。

この時期は山桜の下で春の風を当たりながらでお弁当を食べます。

 

 

L1090878

 

森の木苺も少しずつ果実を実らせていきます。

 

フランボワーズ採りが今から楽しみです。

 

2020年4月4日 土曜日

丹沢 秦野の春 vol,1

L1090807

土筆もぐんぐん伸びてきました。

 

L1090795

山間には菫も咲き

 

L1090869

沢には山吹も満開です。

 

 

L1090877

木苺の花を見つけて、その場所を覚えて置き、5月の収穫時に役立てます。

 

 

L1090882

里山の枝垂れ桜

 

 

 

L1090892

手前は菜の花ですが、奥の丹沢連邦のヤビツ峠付近はミゾレ混じりの雪の日でした。

L1090667

先日のヒッチハイカー3人まとめて面倒見ました。

愛知の大学生1人、国学院大学の2人、みんないろんな夢を語ってくれて、

とても楽しいひと時でした。

 

 

 

2020年3月28日 土曜日

桜坂 2020

L1090928

今年も桜坂に夜桜を見に行きました。

 

L1090936

今年は人が少なくて驚きました。

 

 

L1090939

例年ですと、この橋の上には沢山の人ですが、、、

 

 

L1090931

ゆっくりと夜桜を楽しむことが出来ました。

ここ来ると、必ず誰かが桜坂を口ずさみます。

 

 

L1090808

PS

ami何回目のレッカー搬送だろう?

今回は環八のど真ん中で止まり、15分くらいセルを回していましたが、

それを見かねた作業着のお兄ちゃん4人が押しましょうか?と。

助けて頂きました。本当にありがとうございました。

教訓です、追い越し車線ではなく、左の車線を走らないといけないなと、、、

 

 

 

2020年3月27日 金曜日

桜 2020

L1090862

今年も綺麗な花を咲かせてくれました。

 

L1090845

恒例のお神酒のシャンパンを捧げます。

 

 

L1090854

26年間ずっと見てきましたが、今年は特に思い入れもあり

 

L1090867

桜の木をそっと抱き、桜の花にbiseをしました。

 

 

L1090909

今年も遅咲きで、今でも6分咲くらいです。

 

 

L1090919

夜桜は特に色っぽいです。

 

L1090916

26年間、楽しませて頂き本当にありがとうございます。