2014年11月22日 土曜日

ススキ

 箱根に住んで居たころは、十五夜の夜、仙石原のススキを見ながら
お月見をしました。丹沢の里山にももちろん沢山のススキが有り
それを今年は2000本くらいお花屋さんの植木さんと一緒に採りました。
こんな素敵な梟を作ってくれ、今、お店は梟の館です。

梟は商売、蓄財、学業の守り神とされ
また、「福籠(福がこもる)」「福来郎(福が来る)」
「不苦労(苦労知らず)」などにも通じるため、
吉鳥として愛されています。

 この時期は山葵の葉も少しずつ大きくなります。
松下さんの自生山葵の小さな若葉を使って函館のブリの料理を仕上げています。

 松下さんの所に集まる”里山を守る会”のメンバーが
ツリーハウスに続いて今度は裏庭にピザ釜を作りました。
松下さんは最初はどんなのが出来るのかわからなかったので
裏庭に作ってくれと言ったそうですが、こんな立派な窯が出来るのなら
表の庭の一番見えるところに作ってもらえれば良かったと
後悔していました。
今度、スタッフと一緒に来て、ここでピザパーティを
開こうと思っています、楽しみがまた一つ増えました。

 何をすると人生楽しいのか、そう考える事を
イタリアで学びました。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。