2017年7月15日 土曜日

ラーモニ ドゥ ラ ルミエール 

L1040667

岐阜のラーモニ ドゥ ラ ルミエールの山村シェフに会いに行ってきました。

30年ぶりの再会です。少し緊張します。

L1040665

長良川の川辺のマンションにあるレストランです。

今の時期は鵜飼いの船が沢山出ていました。

L1040660

レストランのあるマンションは少しレトロっぽい?感じでまさかこの上に?と少し不安になります。レストランとのギャップがあり、とても驚かされます。

L1040663

5階のレストランからは長良川が一望でき、とても開放的な空間です。

 

L1040676

30年前の山村シェフは本当に怖くて、近寄りがたい人でしたが、ちゃんと覚えてくださっていて、昔と同じように料理について熱いお話しを聞かせて頂きました。

L1040673

こんな風ににこやかに一緒に写真を撮って頂けたとは、、、

昔では想像できませんでした。

お話は食後にマダムから奥の秘密の部屋のような所に案内されて

「森重君帰る時間ははっきり伝えといた方がいいわよ」とシェフが来られて話し始めて40分くらいたったころ、その意味がようやく分かってきました。

昔から料理の話になると熱く話される方で、今回も色々言いお話を聞かせて頂きました。

「料理はお客様の為に作るんだぞ」「自分を売り込むために作るな」「料理は食べるものなんだ」「お皿の向こう側にあるものをお客様に感じ取ってもらえるような料理を作れ」などなど、、、

気合いを入れて頂きました。本当に時間があればもっともっとお聞きしたかったです。しかし、車で往復11時間の道のりなので帰りの事もあり、名残惜しかったですが、、、また寄らせて頂きます。

本当にありがとうございました。