2012年11月18日 日曜日

今朝の富士山

今朝の秦野からの富士山です。

天気も良く雪化粧もはっきり見えます。

富士山と言えば2007年の6月を思い出します。

フランスのサヴォア地方にある”フロコンド セル”のシェフ

マニュールとナディーヌと一緒に行った富士山登山です。

2007年6月 例年になく大雪で完全に入山禁止でした。 

 

3メーターを超える残雪で五合目からずっと雪があり

山小屋はもちろん開いてなく、危険度最高レベルでした。

彼らは軽装で勝手にどんどん登って行き、私は帰ろう帰ろうと

ずっと叫んでいました。

彼らはアルプスでモンブランの登山経験があり

リズムよくどんどんと登って行きました。

 

無我夢中で彼らについて行こうとし、苦しく何度もくじけそうになりましたが、

やっとのこと頂上に着きました。

本当に本当に苦しく、着いた時は涙が溢れそうになり

達成感でいっぱいでした。

が、しかし。

軽装の故、思わぬ悲劇が待っていました

続きはまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。