2014年7月5日 土曜日

南風(はえ)

 南方から吹く、夏の季節風。南風(はえ)と読まれます。
漁師さんたちが用いた生活用語です。

 南西風(はえにし)が吹くと、スズキやヒラメが釣れると聞いて
先日も日の出前から海に行きましたが、まったく釣れませんでした。
 毎回毎回初日の出を見に来ているような気持になります。

 初夏に咲くハーブのボリジの花の色は、美しく清らかな青で
昔の巨匠たちが、聖母マリアの衣服を描くときに、よくこの色を用いました。
十字軍の兵士が出陣するときに、別れの杯にこの花を浮かべて
勇気を奮い立たせたと言い伝えられています。

 研究によると、ボリジは実際に勇気や元気を生み出す器官と言われる
副腎に働きかけることが解っています。
 お店でも、この時期はハーブティーに浮かべてお出ししています。

 初夏の牧島さんの畑には、珍しいUFO型の黄色いズッキーニが出来ます。

 他にも丸いズッキーニ。この時期の夏野菜は冷たくマリネして
アオリイカなどの魚介類に合わせます。

 白い可愛い花はニラの花です。小さな花ですが、噛むとニラの香りが
口の中に広がります。

 黄色い可愛らしい花はフェンネルの花です。
さわやかな香りは野菜のピュレなどに合わせます。
香り付けにペルノー酒も加えます。

 青い花はアスパラチコリ、白い花はパクチーの花。
パクチーは嫌いな方が多いので、お店では使いません。

 

夏のサラダに欠かせないのはサマーレッドリーフの若葉です。
少し苦みの有る味ですが、可愛らしいので好んで使います。

ダークオパールバジルは少し強めのバジルの味がします。
横の丸い葉っぱはプルピエ(スベリヒユ)です。日本では雑草扱いですが
フランスではサラダに良く使われます。
 

 可愛らしいボール状の葉っぱはミントです。
お店のハーブティには欠かせないハーブです。ミント系とタイム系
レモングラス系の三種類のハーブのバランスを考えてハーブティーの味を決めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。