2014年8月24日 日曜日

天空の道・・・

 この度の広島の土砂災害、、、
ニュース等で現場の映像を見ると言葉を失うばかりです。

 被害に遭われた方にお見舞いを申し上げると共に
お亡くなりなられた方のご冥福をお祈りしたいと思います。

 今年のヴァカンスはかねてからやってみたかった
広島→四国 しまなみ海道を(サイクリングロードの一位に選ばれた)自転車で渡るという
サイクルツーリングをしました。

 日の出前に尾道駅を出発し、尾道→今治間を島から島へと
9の橋で結んだサイクリングロード、天空の道を完走しました。

 生口島と大三島を結ぶ橋長1480m

世界トップクラスの長さを誇る斜張橋 多々羅大橋

 夕暮れには、海と空がワイン色に染まり、幻想的な風景を望むことが出来ます。

 多々羅大橋を渡ると、四国 愛媛県に入ります。

 大三島ー伯方島 328m本州四国連絡橋で、最初に着工。
大三島は、美術館や大山祇神社ゆかりの名所など、見どころが沢山あります。

 島の海岸では、サザエ アワビ漁、ウニ漁?をしていました。
このような島民の日常生活を見ることが出来るのも、
サイクルツーリングならではです。

 来島海峡大橋 海峡部延長 約4000m 
今までしまなみ海道は、四国88カ所参りをしていたので
車では何度も通っていましたが、自転車は初めてで
私にとってダウンヒルとてもキツイ?サイクリングロードで
最初のころは下り坂では、ゆずのあの歌を口ずさみながら
調子よかったのですが、下りがあるという事は、
また70~80mの橋まで登らなくてはいけなく、ヒルクライムの
洗礼により、このころになると、膝がガクガクしていました。 

しかもこの頃には、雨も本降りになり、気持ち的にも
負けそうになりましたが、橋からの瀬戸内海の島々の
景色は最高で、ペダルだけは一生懸命踏み続けました。

 来島海峡は日本3大急潮の一つで、身のしまった魚が獲れる事が有名で
沢山の漁船が出ていました。

 約7時間で今治に着きました。
駅前でうどんを食べ、すぐ近くに出来て間もない
天然温泉(きすけの湯)で今までの道のりを思い浮かべつつ
筋肉をほぐし、ゆっくりと湯に浸かりました。
 
 いい道、いい景色、いい温泉。

最高のツーリングでした。

 日頃鍛えているサイクリストでしたら、そのまま尾道まで
自転車で帰るのでしょうが、流石に私にはその気力、体力は
持ち合わせていませんでした。妹に車で今治まで迎えに来てもらいました。

 Special thanks 、、、妹二人。

 PS1

 帰路、広島空港まで頼んだ馴染みのタクシーの運転手さんに
タクシーのシートを倒しながら、自転車と荷物を積み込み時に
「こんなに自転車をわざわさ東京から持って来て、
しまなみ海道を走るより、家にある草刈り機で、

田んぼの土手の草を少しでも刈った方がよっぽど親は喜ぶよ」と、

ごもっとも、反省。

PS2

 しかしそのセリフ、以前に言われた気が、、、
あ、そうだ、釣り道具一式をもって帰った時も言われた。
反省が生かされていない、猛省。

 高校生の息子は、一人で10日間のパリ、短期語学スクールに行きました。
一応、学校ではフランス語を勉強しているようなので
どれだけ通用するのか、自分で実際に体験することが
すごく意味のある事だと思っています。

 パリでは、世界中を魅了する文化を、実際に肌で感じ取って欲しいと
思っています。大変なことやわからないこと、危険なことなどなど
いろいろあると思いますが、新しいことや、困難な事にチャレンジする
勇気をいつまでも持って欲しいと願っています。

 往路は、羽田からパリまでANAの直行便でしたが、
復路は上海からチャイナエアーで成田着でした。
なぜそうなったか?

 語るも涙、聞くも涙。
彼にとっては大変な経験をしましたが、ひとまわり大きくなった気がします。
それにともなって、私の財布は、ひとまわり薄くなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。