2013年2月6日 水曜日

東風解凍

春告草という異名を持つ梅の花、東風を待って咲くので 風待ち草とも言われます。

今年は庭の白梅のい開花は例年に比べ、二週間遅かったです。

うちの庭で一番古い木と言われている、樹齢約140年の白梅も、

毎年梅の実をたくさん実らせます。それを毎年漬け込んで、

料理やデザートに使います。

 伊豆のみかん畑で仕留められたヒヨドリです。

胸にはたくさんの脂を蓄え、内臓にはみかんの実が沢山詰まっていました。

ソースは、そのみかんを使ったソースで仕上げました。

 うちの庭にもみかんの樹が有り、ヒヨドリ、メジロ、ウグイス、シジュウカラ、オナガ、ヤマガラ、

などの野鳥が沢山きます。

 幼い頃、父親と一緒に山にとり餅を持って野鳥を取りによく行きました。

そのころ家では、メジロ、ウグイス、イジュウカラ、ホオジロ、ヤマガラを飼っていました。

 藪に隠れ、息を殺して、囮のメジロが鳴き、野鳥がだんだんとり餅に近づくドキドキした

思い出がよみがえります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。