2016年12月10日 土曜日

芦ノ湖湖畔での撮影

111

 

晩秋の晴れた日、カメラマンの黒部さんに芦ノ湖湖畔で

料理の撮影をして頂きました。今までは自分でシャッターを切っていましたが

プロのカメラマンのアングル、距離感、光、影、風、水、ぼかし、、、

周りの風景 距離や時間という自然界の法則を平面な写真に変換する

撮り方 とても刺激になりました。

 

%e5%90%88%e6%88%90_1434

 

森の中でのワイルドサーモンの料理

自然の光 夕日がお皿の上に乗るまで 30分以上待ちました。

 

 

 

%e5%90%88%e6%88%90_1463

 

流木の上のヒラメとオマールエ海老

 

%e5%90%88%e6%88%90139395

 

ススキのなびく高原でのフレッシュハーブティーとプティフール

ススキのなびく風 肌で感じながら シヤッターを切る。

 

_mg_1407

 

湖畔でのオレンジチューブと秋のフルーツのデザート

湖面をすべる風 小さな波音を聞きながら、、、

 

 

 

_mg_1451

 

湖畔の岩の上での帆立貝の一皿。

穏やかな湖面を通しての 晩秋の日差しも お皿の上に。

%e5%90%88%e6%88%90_1381

 

森の中のテーブルの上での自家製のパン。

どの写真もとてもきれいに撮っていただき感動しました。

そして、今度は雪や氷のなかでの撮影をしたいと

思っています。