2013年4月26日 金曜日

フランボワーズ パラダイス☆

やっと見つけました、丹沢の森の中にフランボワーズパラダイスを!

5月の中旬になれば、野生のフランボワーズの実を沢山つけます。

今年は、松下さんも言っていましたが、フランボワーズの花が
やけに
多い気がする、と。

 それと、庭の前の田んぼではカエルが今年は全く鳴かない、
なにかなければいいけどね、とおっしゃっていました。

なにがあっても、フランボワーズの豊作が楽しみです。

イタドリもだいぶ伸びてきました。小学校の時に帰り道に、
太いのを選んでとって、食べながら帰っていました。

店では、リュバーブと同じ様な使い方で、デザートに使います。

タラノメは、最近山の奥まで入らないと、なかなかいい物は
見つけられません。

フリットにすると口の中に春の香りが広がります。

苦労してでもとる価値があります。

陽気も暖かくなり、とうとう山ヒルとの戦いの季節になりました。

2013年4月19日 金曜日

若葉風

若葉が出そろった新緑の頃に、野山をふく心地よい風。

今年の初掘りの筍、松下さんの竹林にて。

筍を傷つけないように、周りから慎重に掘っていきます。

これがまた意外と大変で、根がしっかりとはっているので、

なかなかうまく掘れません。

慎重に掘りすすめ、どうにか一本綺麗に採りました。



その近くの違う竹林では、イノシシが綺麗に筍を掘っていました。

器用に奥深くまで掘り、感心しました、完敗です。

掘りたての筍を軽く茹でてもらい、松下さんの自生ワサビと、
自家製味噌と一緒に
頂きました。
本当においしく、春の息吹を感じました。

 今度は温かいご飯を持って来よう。

2013年4月12日 金曜日

つくしパラダイス



  ついに見つけました、つくし畑!

足を踏み入れるだけで、長靴はグリーンになり、

一生懸命とっていると、手も真緑になりました。

でも、一面こんなにつくしが生えてるのを見るのは

生まれて初めてです。

 50メートル四方、つくし、つくし、、つくし、、、

 この白い花は、丹沢の森にある、キイチゴの花です。5月の中旬には、

山で野生のフランボワーズをたくさん撮ります。

今のうちに山を歩き、この白し花を見つけ、場所を確認し、

実が成るのを待ちます。

 野生のフランボワーズは、甘くて、粒が大きく、本当においしく、

お客様にも大好評です。

2013年4月5日 金曜日

お花見まかない



 自分たちも年に一度まかないを外で食べ、お花見をします。

シャンパングラスの中に、花弁が入り風流な気持ちになります。

夜の営業があるので、アルコールはほどほどにしておきます。

 花筏?花輪?蹲にびっしりと花びらが浮かびます。

この景色を見ると、毎年少しさびしくなります。