2013年10月2日 水曜日

水始涸

 田んぼの水を抜いて、稲刈りの準備を始める季節。
田んぼの水を抜くことを「落し水」と言い、
その水音が聞こえなくなった時が、いよいよ収獲の時です。

 広島の実家からも、美味しい新米が届きます。

 先日、広島から届いたゴボウ。
マデラ酒とフォン ド ヴォーと一緒に真空パックに入れ、
2時間くらい蒸しあげて、柔らかくします。
それをイタリアのアマルフィー海岸の近くのチェターラの街で作られている
コルトゥーラ(魚醤)と一緒にソースで仕上げ、
函館の本メバルのソースにします。