2014年6月30日 月曜日

緑陰

風がそよぎ、憩いの場となる木陰。葉のそよぎや木漏れ日の光に映える紫陽花。
毎年少しずつ庭に植えて増やしています。

 どの季節にも庭に花が有るようにと、思っています。

 花ありて蝶集まる

 この時期は秋田のマタギの人から白神山地の湧水で育ったジュンサイを
送ってもらいます。
 とても粒が大きく、美味しいジュンサイで、毎年この時期を楽しみにしています。
一緒にペットボトルで白神山地の湧水を送ってもらい、その水でジュンサイに火を入れます。

  ジュンサイが、とても喜んでいるように見えます。

 先日、津軽海峡で捕れたツチクジラを送ってもらいました。
体長18~20mくらいあったそうです。
 赤みは柔らかく、カルパチョでお出ししました。

2014年6月21日 土曜日

初夏の蜜の香

 シュロー(ニワトコの木)の花は、フランスでは
シロップにしてコンポートなどに使います。

 今年も丹沢の山でミツバチと戦いながら
花を摘んできて、アメリカンチェリーのコンポートに
使っています。

 フランボワーズはヤマヒルと戦いながら
採取します。今年の出来は上々で、粒も市販の物の3倍くらいあり
甘みもたっぷりあります。

 初夏のフルーツのグラタンに使っています。

2014年6月14日 土曜日

秦野の今井さんのトマトを丹沢の沢にて

 Thon mariné,tomate ,consommé de légumes,purée de poivron rouge
佐渡沖のメジマグロのマリネ、今井さんのトマト、夏野菜のコンソメジュレ添え
 トリュフオイルの香り 赤ピーマンのソース

 今井さんのトマトの中に、メジマグロのマリネを入れ
夏野菜のコンソメジュレで、初夏のオードヴルを仕上げました。
 このお皿を仕上げた時に、丹沢の沢の流れる水の上で
料理を仕上げたいと思ったので、沢に入り盛りつけました。

 田植え前の水のはった田んぼにカルガモがのんびりエサを
ついばんでいました。
 毎年この田んぼの近くに卵を産み、6~7羽の雛を育てます。
どうか無事育ちますように。

2014年6月7日 土曜日

スーシェフ ピーター

 エマニェルとマダムが福井、軽井沢と
行っている間に、同行してきたスーシェフ ピーターが
うちで4日間研修しました。

 秦野にも一緒に行き、彼は初めて筍掘りをしました。
筍も初めて見たらしく、とても興奮していました。

 秦野の畑では、日本の野菜などに色々と興味を持ち
いろいろと質問をしてきて、葉っぱの匂い、花の香り
野菜をかじり、、、

 色々なことを感じていました。
本当にいいヤツで、4日間いただけで離れるのが
少し寂しかったです。