2015年2月21日 土曜日

マニゴー村のシャレー

 アヌシーに住んで居た頃、よくシェフの生まれ育った
マニゴー村の山小屋に連れて行ってもらいました。
 冬場は一面雪で覆われるので、下の道路からは
スノーモービルで登って行きます。
 その山小屋の中には素敵な暖炉があって、その前で
シャルトリューズを飲みながらシェフの色んな話を聞いていました。
 その暖炉をイメージしたデザート

 薪のイメージのゴボウのコンポート ライチのジュレ
シャルトリューズ風味のショコラフロマージュブランのムース
はしばみの実のグリエのソース

 上の煙のイメージの綿あめは燻製にしてあるので
煙の味がします。

 
 松下さんの300年前に建てた家の中にありる
囲炉裏の前で・・・