2015年4月18日 土曜日

キャベツの仲間

 今、牧島さんの畑ではキャベツ類が最盛期です。
芽キャベツはキャベツの仲間では最も新しく、フランスでは
ベルギーのブリュッセル付近で栽培が始まった事で
シューブリュッセルと言います。

 グリーンケールは葉キャベツとも言われ
栄養価も高く、ビタミンA・C カルシウム分が豊富で
青汁の原料にされます。

 プティベールは芽キャベツとケールの掛け合わせで
効率よく効率良く栄養を取れるよう開発された野菜です。
加熱するとほんのり甘いプティヴェールは、苦みや癖がなく
特に遅霜に当たって生育したものは甘みが増します。