2015年12月19日 土曜日

狩猟二日目

 

 

L1020138

 

 

二日目の朝は雪です。

L1020112v

いつも通り林道を必死にジムニーに連いて行っていると

左の谷から一頭のエゾ鹿が走っているのが見え

宮下さんは気が付いているのかな?

と思っていると、谷から山の斜面を駆け上がって行くところを

ワンキル ワンショット ネックショット

「上で仕留めた方が回収が楽だろう」

そこまで考えて仕留めるとは、流石スナイパーです。

L1020118

 

二人で引っ張っても結構重かったです。

L1020125

 

去年も細い道なき道の林道を走って4wdが大変な事になりましたが

今年もパリダカを終えた後の車のようになりましたが、

マニュルがしっかりと洗車してくれました。

泥や木の枝などが車の下からどんどん出て、

スタンドのおじさんに睨まれました。

L1020124

最後に宮下さんにマニュルはヒグマの大きな爪と

エゾ鹿の大きな角をお土産でもらいました。

多分、スーツケースに入らない大きさで、

どうやってフランスに持って帰るのだろう?

と心配になりました。ちなみにフランスは

熊の物は一切輸入禁止だそうです。

今年もとても有意義な旭川滞在となり、

マニュルもとても喜んでいました。

宮下さん、本当にありがとうございました。