2016年1月16日 土曜日

2016初詣 1,200km走破

L1020235

 

2016年初日の出は東名高速を走行中の清水近辺で駿河湾に昇る日の出を見ました。

 

L1020239

 

運転中だったのでゆっくり手を合わせる事はできませんでしたが、

心の中で「ありがとうございます、この一年が良い年で有りますように」と

お祈りしました。

 

L1020245

 

そして一路福井へ。

元旦の穏やかな敦賀湾。

 

L1020314

 

今年の初詣は吉祥山永平寺です。

 

L1020272

 

永平寺の正門の門柱には、

杓底一残水

汲流千億人

小川の水を柄杓に汲んで、必要な分だけ頂き、使わなかった水は

そっと流れに戻す。その水はめぐり、沢山の人々に大切に使われる。

見ずに限らず、一粒の米、一茎の野菜もその命をいかし、

粗末にしないという事。その事が多くの人々や生き物の命を支える事になる。

と書いてあります。

 

L1020338

 

永平寺は今からおよそ770年前に曹洞宗の開祖、道元禅師がお開きになったお寺す。

日々、200人近い修行僧が道元禅師のみ教えの通りに規則正しく励ましあいながら

今日も修行が続けられています。

 

L1020255

 

大庫院は地下1階、地上4階の木造建築で、一階には食事を作る典座寮と呼ばれる

台所が有ります。道元禅師の料理書 典座教訓には、食事が調うと生活が調うと

書いてあります。

 

L1020269

 

大庫院の前には、5~6mあるような、大すりこぎ棒があり、これに触ると

料理が上手くなると言われています。

もちろん、沢山触ってきました。

 

L1020315

 

回廊にさす2016年元旦の穏やかな日差し。

 

L1020252

 

この回廊は、今では屋根が有りますが、以前は屋根が無かったため

階段の途中には、いくつかの水抜きようの排水溝があります。

という事は、以前は雲水さんたちは雪の積もったこの階段を

裸足で上り下りしていたという事、、、

 

 

L1020301

 

 

法堂前の水がめにも、元旦の穏やかな太陽。

ここではゆっくりと手を合わせお祈りをしました。