2016年9月24日 土曜日

実りの秋

l1030411

秦野の栗も拾うのが大変なくらい最盛期です。

 

 

l1030409

農家の方もそろそろ稲刈りの準備に取り掛かるそうです。

 

 

l1030403

 

沢のクレソンも少しずつ芽を出し始めました。

 

 

l1030346

 

おまけ

 

 

l1030363

 

丹沢の山のアケビは開いて甘くなるまでもう少し時間が

かかりそうです。

 

l1030397

 

九品仏浄真寺の大銀杏の樹も沢山の銀杏の実を

実らせています。

 

l1030457

 

そして、丹沢の森にはキノコ、、、

これからは、拾ったり、採ったり、探したり

本当に忙しくなります。それプラス釣りの良いシーズンになります、、、

 

 

2016年9月19日 月曜日

感謝

l1030373

 

おかげさまでお店も23年目の朝を無事迎える事が出来ました。

 

l1030382

お客様、業者の方、スタッフ、周りの皆様に支えられての

22年間で本当に感謝しております。

 

 

l1030462

今年もまたお客様のN様にお祝いのマロンの大きなタルトを

頂きました。本当にありがとうござます。

今後ともよろしくお願いいたします。

2016年9月10日 土曜日

瀬戸内コラトゥーラ Vol,2

L1030278

 

イワシの状態を見ながら、ゆっくり熟成させていきます。

その間、風に当てたり、温度を気にしたり、いろいろと

手をかける作業が有るそうです。

L1030264

 

熟成した物は、重しを乗せて少しずつ濾過させます。

 

L1030250

 

再度、ろ紙で不純物を取り除きます。

一滴一滴少しずつ芳醇な香のコラトゥーラが仕上がります。

L1030251

 

丁寧に慎重に瓶詰め作業を行います。

 

 

L1030253

 

シール張りも輪ゴムで位置を決め角度、高さ一ミリの

狂いもなく貼っています。

こうして平生の海の恵みと宇佐川さんたちの丁寧な作業により

素晴らしいコラトゥーラが出来上がります。

 

L1030320

 

PS

帰りの飛行機はボーイング787

ロールスロイス社のトレント1000のエンジンを掲載。

遠く後ろに見えるのは富士山です。

2016年9月3日 土曜日

瀬戸内コラトゥーラ Vol,1

L1030248

 

瀬戸内 山口の平生にコラトゥーラ作りの見学に行きました。

 

 

L1030254

 

作っているのは漁師の宇佐川さん。

彼はアポなしでイタリアのアマルフィまで行き、地元の

漁師さんにコラトゥーラ作りを教わってきたそうです。

 

 

L1030255

 

イワシを潰して付け込んで、熟成させます。

 

L1030276

 

中をのぞくと、甘く美味しそうな磯の香りがしてきます。

宇佐川さんはコラトゥーラを自分の子供のように愛し

育てているおっしゃっていました。