2017年7月29日 土曜日

シーバスルアー

L1040781

またも懲りずに早川の海岸に夜中からシーバス釣りへ。

 

 

L1040782

いつも通りまったく当たりもなく、釣れません。

 

 

L1040787

それでも帰って魚が食べたかったので、すぐ横の小田原市場へ。

 

 

L1040806

釣りたいスズキが活けで泳いでいました。やはり、海には居るんだ。

 

L1040793

 

L1040794

L1040798

方々

L1040799

エイ

L1040800

 

 

 

L1040801

カワハギ

 

 

L1040804

知り合いの仲買人に頼んで、

 

L1040803

鰆を競り落としてもらいました。

 

L1040815

帰って鰆でマリネ、お刺身、しゃぶしゃぶ等

釣れなかったけど、これで良しとしよう。

2017年7月21日 金曜日

夏の魚

L1040773

毎日暑い日が続いています。

この時期は丹沢の山にいつものタマゴ茸を探しに行きましたが、、、

L1040828

今年は、雨が少なく地面がカサカサに乾いていて、まだ一本も採れていません。

 

L1040771

山口の平生、宇佐川さんから活〆のオコゼが届きました。

身は火を入れるとふっくらとします。

 

L1040769

小学生の頃、父親と大久野島の岩場で大きなオニカサゴを釣ったのを思い出しました。オコゼの顔は誰かに似てる?

P-S

10月4日の水曜日、ワイン会のメニューをイベントのページに載せました。

お月見のワイン会です。ご予約をお待ちしております。

当日の月夜をお祈りして。

ワイン会のご案内

 

2017年7月15日 土曜日

ラーモニ ドゥ ラ ルミエール 

L1040667

岐阜のラーモニ ドゥ ラ ルミエールの山村シェフに会いに行ってきました。

30年ぶりの再会です。少し緊張します。

L1040665

長良川の川辺のマンションにあるレストランです。

今の時期は鵜飼いの船が沢山出ていました。

L1040660

レストランのあるマンションは少しレトロっぽい?感じでまさかこの上に?と少し不安になります。レストランとのギャップがあり、とても驚かされます。

L1040663

5階のレストランからは長良川が一望でき、とても開放的な空間です。

 

L1040676

30年前の山村シェフは本当に怖くて、近寄りがたい人でしたが、ちゃんと覚えてくださっていて、昔と同じように料理について熱いお話しを聞かせて頂きました。

L1040673

こんな風ににこやかに一緒に写真を撮って頂けたとは、、、

昔では想像できませんでした。

お話は食後にマダムから奥の秘密の部屋のような所に案内されて

「森重君帰る時間ははっきり伝えといた方がいいわよ」とシェフが来られて話し始めて40分くらいたったころ、その意味がようやく分かってきました。

昔から料理の話になると熱く話される方で、今回も色々言いお話を聞かせて頂きました。

「料理はお客様の為に作るんだぞ」「自分を売り込むために作るな」「料理は食べるものなんだ」「お皿の向こう側にあるものをお客様に感じ取ってもらえるような料理を作れ」などなど、、、

気合いを入れて頂きました。本当に時間があればもっともっとお聞きしたかったです。しかし、車で往復11時間の道のりなので帰りの事もあり、名残惜しかったですが、、、また寄らせて頂きます。

本当にありがとうございました。

2017年7月8日 土曜日

森の中のフランボワーズ

L1040683

里山から採れ始めたフランボワーズは今、丹沢の森へ登ってゆきました。

L1040701

森の奥に入ると朝方はいろんな動物に会います。

今回はお尻の白い小鹿に会いました。

でも流石に熊には会いたくないです。

L1040695

やはり動物たちも木苺を食べるのかな?

L1040685

山ヒルとフランボワーズのトゲトゲと格闘しながら30分。

色も鮮やかでしっかり甘酸っぱい野性味あふれる味です。