2017年8月26日 土曜日

大久野島 Vol,1

L1050043

忠海港から大久野島に向かいました。

L1050139

フェリーで約15分。今では”You は何しにニッポンへ?”でもお馴染みの

ウサギの島として、海外の人が多く訪れます。

L1050059

幼いころは釣りや海水浴、キャンプなどで年に何回も来た思い出の島です。

 

 

 L1050060

ここは国民休暇村としての宿もあり、以前はゴーカート、展望台までのリフトなどもあり、とても楽しいリゾート施設でした。

 

 

L1050072

夏の暑い日中は、木陰の穴に入ってじっとしています。

 

 

L1050051

 

 

L1050080

なぜだか、二匹並んで葉っぱを乗せていました?

 

 

L1050112

イングランドから3週間のヴァカンスで日本に来た男性は、ずっと餌をあげていました。とにかく36度の日本の夏の暑さに参っていました。

2017年8月22日 火曜日

ラ ビュット ボワゼ 23周年フェアのお知らせ。

お陰様で9月17日をもちまして、23周年を迎える事が出来ます。

ひとえにお得意様及び皆々様のお陰と深く感謝しております。

この度23周年の記念の特別メニューをご用意させて頂きます。

9月8日(金)~ 9月18日(月)

ランチ ¥6,000 (税込・サ別)

ディナー¥12,000 (税込・サ別)

ささやかなプレゼントもご用意しております。

ご予約をお待ちしております。

 

L1040955

2017年8月21日 月曜日

アコラバ2017 Vol,2

L1040956

今回使うタックルは、アコラバ専用です。

タイラバとはネクタイなどはよく似ていますが、重りの形状が違います。

L1040983

来島海峡は水深80m~100mくらいなので、一緒に行った親戚のお兄さんは

電動リールを使い、最初からいきなり50㎝くらいの真鯛を釣り上げました。

 

L1050020

まず、25㎝くらいのアコウ、真鯛に比べて引きはそんなに強くなく、ずっしりと

重さを感じました。

 

 

L1050021

それから、少し大きめの32、3㎝のアコウ。

 

L1050023

それからも順調に釣れました。

 

L1050026

瀬戸内ではアコウと呼ばれていますが、関東ではキジハタと呼ばれる高級魚です。

 

 

L1050033

本日の釣果。まずまずだと思ったのですが、竿頭は16本釣ったそうです。

まだまだ、修行が足りません。

L1050147

釣った魚はすぐに船頭さんに神経締めをして頂いたので、お刺身、煮つけにしても

身質がとてもよく、本当に美味しく頂きました。

一緒にいった親戚のお兄さんは、竿頭になれず、50㎝超えも上げれなかったので少し不満げでした。次回は是非、50㎝越を狙います。

 

 

 

2017年8月12日 土曜日

アコラバ2017 Vol 1

L1040919

今年の夏の瀬戸内の釣りは”アコラバ”です。

出船は尾道東市場の前の桟橋からです。

L1040920

朝4時くらいなので流石に市場も静かです。

 

L1040923

お世話になるのは尾道のオーフリー艇です。

 

L1040924

平日の朝早い時間でもスポーツフィッシングは今人気があります。

L1040925

穏やかな瀬戸内海の東尾道港を5時に出廷です。

 

L1040926

船長は福永氏です。若い船長ですが研究熱心で釣果も良く、人気の有る船のようです。

 

L1040932

尾道大橋をくぐり、尾道水道へ

L1040935

尾道の街並みと千光寺を右手に見て

L1040953

多々良大橋を抜け

 

L1040955

この辺でようやく日が昇ります。

L1040956

今回使うタックル、アコラバ専用

 

L1040970

今日の最初の釣り場は真鯛などでも有名な来島海峡です。

嫌が応にも興奮してきます。

 

2017年8月6日 日曜日

メニュー変更のお知らせ

L1050086

8月8日の夏休み明けより、コースの構成の変更をさせて頂きます。

ランチコース ¥6,000 (税込み・サ別)

・オードヴル

・お魚料理

・お肉料理

・デザート

・プティフール

・オーガニックフレッシュハーブティ又はコーヒー

 

ディナーコース ¥11,000 (税込み・サ別)

・アミューズブーシュ

・一皿目のオードヴル

・二皿目のオードヴル

・お魚料理

・お肉料理

・アヴァン デセール

・デセール

・プティフール

・オーガニックフレッシュハーブティ又はコーヒー

 

 

2017年8月5日 土曜日

夏の畑

L1040840

牧島さんは夏の暑い日差しの中でも、毎日野菜の面倒を見てくれます。

L1040832

紫獅子唐も実ってきました。

L1040843

夏と言えば、紫蘇です。紫と青紫蘇です。

L1040837

小さな可憐な花をつけているのはタイバジルです。

甘味も少しあるバジルです。

L1040847

飾りにつける矢車草

 

L1040855

青大根も大きく育ちました。茹でると青みが増し、見た目にも爽やかな色に仕上がります。

L1040851

八月の暑い日も続きますが、横の栗畑では、秋に向けて栗が少しずつ成長しています。