2018年6月23日 土曜日

小田原早川での釣り

image1 (6)

夜中から早川港での釣りを行いました。

 

 

 

 

image1 (1)

早川港にはいつも船釣りでお世話になっている海真丸が停泊しています。

後ろに見えるオレンジの屋根の建物は、以前働いていたステラマリスです。

餌釣りとミノーでシーバスを狙いましたが、まったく当たりもなく、、、

 

 

image1

結局餌釣りで小さなメバル一匹だけでした。

 

image1 (2)

釣れなかったので小田原市場に行き、

 

image1 (3)

ヒラメと

 

image1 (4)

サザエ

 

image1 (5)

アワビを仲買さんから買いました。

釣りに行くといつもこのパターンです。

L1060433

クーラーボックスの中には、メバル一匹。

5LDKに一人暮らし状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年6月16日 土曜日

入梅

L1060370

白神山地と岩手県を流れる川の源流からはマタギの人が釣った尺岩魚が届きました。うらやましいくらい体高の有る岩魚です。これぐらいを釣りたいです。

 

L1060398

小田原市場からはアコウダイそしてアオリイカが届きました。今年はアオリイカ釣りに挑戦したいと思います。

 

 

L1060350

お客様のリクエストに応えて、魔女の宅急便風ニシンのパイに似せたミートパイ

 

 

L1060278

お客様のリクエストNo,2 カメラ好きの新郎新婦、ライカM3のウェディングケーキ

 

 

 

2018年6月9日 土曜日

初夏のお野菜

L1060382

牧島さんの畑では初夏のサラダ類が最盛期です。

 

L1060383

ルッコラの花、セルバチコの花等、花も咲き乱れています。

 

L1060386

無農薬有機の畑なので、虫も沢山寄って来るので、大変な作業です。

 

 

L1060388

自然農法に近い育て方のサラダは力強く、色合いもはっきりとしています。

 

L1060389

この時期の花は小さな虫たちが寄って来るので調理前にしっかりと下処理をしなければいけません。手間はかかりますがお皿の上に花やサラダを飾る事によって初夏の清々しい一皿に仕上がります。

 

 

 

2018年6月2日 土曜日

苗代

L1060379

毎年恒例の苗代作りが松下さん家で始まりました。

 

L1060373

苗床も綺麗に順調に育っています。

 

L1060356

田んぼに水を張る時期になると、いっせいに蛙も鳴き始めます。

 

L1060363

箱根の熊笹を採る森ではイタドリが大きく育っています。

穂先を摘み、ベニエやデザート、ソースなどに使います。酸味が強く、パンチのある味になるので、好きな食材です。小学生の頃は皮を剥いてかじりながら帰っていました。

L1060366

この時期の野蕗は灰汁も少なく、農家の人たちは灰汁抜きもせず料理をします。

デザート等に使うと後から苦みが残る深い味わいになるので、よく使います。