2018年10月29日 月曜日

マニュル EMMANUEL RENAUTシェフに会いに vol,1

L1060997

マークヴェラシェフのレストランのマニゴー村から車で約1時間。

アルプスの山道を

 

L1070001

ムジェーブのマニュルのホテルレストランFLOCONS DE SELへ

 

 

L1070005

アルプスの山々はスキーや野草採り、山登り、キノコ採りなどの楽しかった思い出の山です。

 

 

 

 

L1070014

マニュルは素敵なロッジを用意してくれていました。

 

 

L1070017

その部屋からの景色。

 

 

L1070013

ウェルカムドリンク等も頂きました。

 

L1070021

そして夕食はレストランで。

マニュルの奥さんのクリスティーヌは以前奥沢にも食事に来てくれました。

とても優しいマダムです。隣のピーターも日本に来た時はうちに3日くらい泊まって一緒に秦野に筍掘りに行きました。

二人ともとても元気そうでした。

 

 

 

 

2018年10月20日 土曜日

Marc Veyratシェフに会いに Vol,2

 

 

L1060930

アヌシーからシェフに会いに、思い出の村、マニゴー村へ。

 

 

 

L1060937

マニゴー村までは急な山道を一時間くらいかけて登ります。

対向車のいない山道では、知らず知らず左側を走っていることが有りました。

 

L1060941

シェフの生まれ育った小さな山小屋があった場所に今はレストランが有ります。

その山小屋にはよく遊びに行ったりクリスマスもシェフの家族と一緒に過ごしたり

しました。

L1060949

入ってすぐ、大きな暖炉が有ります。ここでアペリティフを頂きます。

 

L1060946

ガラス張りの地下はワイン庫に。

 

 

L1060951

トイレもアルプス山小屋風。

 

 

L1060956

店内、奥がガラス張りの調理場。

 

 

L1060959

客席からの風景。目の前の建物はプライベートのシェフの家。

 

 

L1060960

笑顔でパンのサーヴィス。

 

 

L1060972

久々の再会でとても喜んでくれました。

 

 

L1060983

液体窒素でアルプスの香りを閉じ込めたクリームのサーヴィスはシェフ自ら。

L1060984

凍ったクリームは、一人一人に手渡しし、目を瞑ってゆっくりと口の中に入れると、アルプスの香草などの風味が口いっぱいに広がっていきます。

 

 

L1070319

以前はコックコートでしたが、今は80歳近くになり、流石に調理場での調理はしていませんでしたが、客席や調理場を行き来し、細かい指示を色々出していました。

 

 

L1070308

30年前に山小屋の近くで野生のほうれん草を採取していた場所が、今ではホテル

レストランになっています。

 

L1070314

毎週一回、早朝からスタッフ全員で、標高2000mくらいの場所で、高山植物の花や葉、根を採取していました。

 

L1070317

よくシェフは、この奥の自分の生まれ育った山小屋を将来はレストランにして4テーブルだけの小さなお店をする事が夢だと言ってました。

しかし、今はホテルそして、大きなレストランになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年10月13日 土曜日

Marc Veyratシェフに会いに vol,1

L1070080

アヌシー湖の湖畔に以前はマーク ヴェラシェフのお店、オーベルジュ ドゥ レディダンが有りました。

 

L1070090

とても綺麗な湖で、休みの日は友達とよく泳いでいました。

トップレスの女性を見に行くと言う目的もありました。

 

 

 

 

L1060919

ここが30年前に働いていたマーク ヴェラシェフのお店です。

今はもちろん有りません。

 

L1060916

いつも仕事終わりに見ていた湖畔の夜景。

 

 

L1060924

その時に住んでいたとても親切なマダム ケトンの家の跡。

夜中一人でここに立ち、当時の頃を思い出すと、少し泣きそうになりました。

 

 

 

 

 

 

L1070312

その時働いていた仲間たち。彼らとは今でも交流が有ります。

 

 

 

 

L1070310

シェフは料理人の前は、アルプスの山の中で、木こり、羊飼い、スキーのインストラクターなど、料理人としての修業はしていませんでした。

よくそのころ話してくれました、「その頃の俺の財産は羊が3頭、そしてポケットに50フラン札一枚だった」と。

 

 

L1070307

でもこの頃には家を2軒、車を4台、そしてクルーザー、、、

よくクルーザーに乗せてもらったり、車でスイスに連れて行ってもらったり、本当に楽しい毎日でした。

 

L1070302

シェフはラ ビュット ボワゼにもオープンしてすぐの頃、来てくれました。

 

 

L1070324

その時にレセプションの壁にメッセージを書いてくれました。

「日本の伝統のあるお店と、森重の才能により、この場所は必ず幸福の通る道となるだろう」と。

 

 

2018年10月6日 土曜日

SAFFRAY ARNAUDシェフへ会いに

L1060873

リヨンからアヌシーへ。

車窓からAIX-LES-BAINSの湖が見えると、アヌシーはすぐ近くです。

 

L1060883

アヌシーでレンタカーを借りて、St-GervaisのRestaurant Rond de Carotteへ

 

 

L1060884

高速道路からは万年雪のかぶったフレンチアルプスが見えます。

 

L1060903

St-Gervaisは坂の途中にあるフレンチアルプスの麓の小さな可愛らしい街です。

 

L1060896

アルノーは8年前にうちのお店で一年ちょっと働いていたフランス人です。

帰国して2年前奥様と二人でお店をオープンしました。

L1060895

ロンド キャロットは山小屋風の小さな可愛らしいレストランでした。

 

L1060893

 

実は、今回は予約もしないで尋ねる事も内緒にしていて、まったくのサプライズで訪問しました。

9年ぶりのサプライズの再会。涙が出そうなくらい感動しました。

 

 

L1060914

奥様とアルノーと一緒に。

日本でうちに住んでいた頃は若い青年のイメージでしたが、今では4歳の男の子のパパの顔になっていました。

奥様も日本に来て自宅に泊まった事もあります。

二人ともとても良くしてくれて、美味しい食事、素晴らしい時間を過ごす事が出来ました。

Merci beaucoup ARNAUD

A bientôt

 

PS

高速道路でちょっとしたトラブルが有り、インターでの支払いの時、お札を入れる所に、間違えてクレジットカードを入れてしまい、出なくなり、パニックになりました。係りのマダムを読んで、事情を話し、機械を裏から開けてもらい、クレジットカードを救出してもらいました。後ろには何台か車が並び、気まずい思いをしました。アルノーに話すと、大笑いされました。

 

 

2018年10月5日 金曜日

秋のワイン会 2018

10月12日のワイン会の料理の概略が決まりましたのでお知らせします。

ワイン会メニュー

・秋の食材の一口オードヴル

・小田原市場の鮮魚のマリネ 野生のキノコのコンソメ添え

・相模湾の白身魚 クリュスタッセのソース

・旭川の宮下さんの仕留めたマガモ、カルガモ

信州蓼科のアンニンゴのソース

・フロマージュブランのクレームブリュレ

タンバル ショコラ キャラメルのムース、、、ザクロのジュレ

・プティフール

・落合ハーブ園のオーガニックハーブティ又はコーヒー

L1070339

 

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

10月12日のワイン会のワインの概略が決まりましたのでお知らせします。

L1070327

 

Champagne

Tittinger Comte de Champagne Blanc de Blanc ’06

Vin blanc

Henri Boillot Batard Montrachet ’12

Nicolas Joly Clos de la Coulee de Serrant ’14

Vin Rouge

Louis Jadot Clos Saint Denis ’07

Ch,Cos D’Estournel ’08

Moelleux

Moulin Touchais Coteaux du Layon ’71

以上を予定しています。ワインに合ったお料理等は、また追ってお知らせします。

よろしくお願いします。

PS

今月の9月の17日をもちまして、24周年を迎える事が出来ます。

つきましては、15日16日17日にご来店のお客様に、心ばかりの

小さなプレゼントをご用意しております。

ご予約お待ちしております。

 

 

 

 

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

 

次回のワイン会は10月12日(金)PM7時からを予定しています。

詳細は追ってお知せ致します。

ご予約をお待ちしております。

 

 

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

お花見ワイン会 2018

 

L1060070

 

 

 

4月4日水曜日 19時からのワイン会のワインが決まりました。

料金 ¥20,000  料理・ワイン・税・サ込み

ご予約お問合せ 03-3703-3355

次回のテーマは夜桜を見ながらのワイン会です。

当日のワインが決まりましたのでお知らせいたします。

L1060135

 

Champagne

Pol Roger Rose Brut Vintage 2008

Vin Rose

Comte Lafond Sancerre Rose 2013

Vin Blanc

Marc Morey Chassagne Montrachet 1er Cru Morgeot 2011

Vin Rouge

Ch, Leoville Las Cases 1997

Regnard Latricieres Chambertin 2000

Moelleux

Marc Bredif Vouvray “Nectar” 1990

【メニュー】

 

お花見の一口オードブル

秦野の春野菜の一皿

相模湾からの鮮魚

北海道 よしもり牧場の子羊

春のフルーツのデセール

オーガニックフレッシュハーブティー又はコーヒー

プティフール

 

 

以上を予定しています。

ご予約をお待ちしております。