2019年2月23日 土曜日

カラス

L1070892

信州からジビエとしてクチブトカラスが届きました。

猟師さんは山の中に檻を仕掛けて、捕獲しています。

何羽か入っても、一羽か二羽は残しておいて、仲間を呼ばせるそうです。

 

 

 

L1070899

山の中で捕獲されたカラスは肉質はヤマバトに近いです。

 

 

L1070968

胸肉は内臓と一緒に挽肉にし、もも肉はコンフィで仕上げました。

ジビエ好きの方にお出ししましたが、みなさん初めて食べたとおっしゃっていました。

2019年2月16日 土曜日

滝行2019 vol,2

L1070929

この日は例年よりは外気温は少し和らいでいましたが、やはり沢の雪解けの水は冷たく痛いです。

L1070930

 

 

L1070932

邪気、邪念を払い、煩悩を断ち、滝水、岩、空気、自然と一体になると体が軽くなり、周りの音までが消えていく感じになります。

 

 

L1070936

今回初めてのスタッフですが、なかなか入れません。

 

 

L1070934

勇気を出して

 

L1070937

 

 

 

 

L1070941

ここまでやれば体が軽くなったような気がします、と言っていました。

 

L1070944

二人目もなかなか奥に行けません。

 

L1070945

無理で~す

 

との事。

L1070947

それでももう一度気持ちを振るい立たせて・・・

でも腰が引けていますが、、、

L1070948

2秒で出てきました。

来年は必ずリベンジしますと言っていました。2年越し、3年越しの人も沢山います。

 

 

L1070956

今年はキャフェタイムは豆を挽き、ドリップで落とし、プティフールまでご用意しました。

 

L1070951

やり終えた後のコーヒーは心と体に暖かく、染みわたります。

 

2019年2月11日 月曜日

滝行2019 vol,1

L1070909

今年も極寒の滝行の季節がやってきました。

しかし今年は例年より寒さが和らいでいて、登山道の斜面も雪は有りませんでした。

 

L1070913

毎年前日や当日にやらない人が出てくるのですが、今年もここまで来て

キャンセルした人がいました。

 

L1070914

彼が言うには、お母さんが「あなたはやってはダメよ」と言われたそうで

その母親と言うのは、私の妹です。

 

L1070917

いつも通りお清めの塩を盛り、滝行の無事を祈ります。

 

L1070928

呼吸を整え、気持ちを静めてお祈りしながら、ゆっくりと滝壺へ・・・

 

2019年2月2日 土曜日

瀬戸内釣り紀行2019初春 vol,2

L1070786

広島から愛媛県、そして山口いろいろな場所を釣果を求めて船を走らせます。

知らない島や場所が沢山ありこの島は野生のヤギがいる島だそうです。

 

 

L1070784

この島は別名猫の島だそうです。

 

 

L1070779

この島は清水国明さんと釣り具メーカーが共同で購入した島だそうです。

 

L1070850

瀬戸内で初めてガンツーを見ました。一度乗ってみたいです。

 

L1070802

冬の一日は短く、帰路も寒さの中、じっと耐え帰港します。

 

 

L1070804

本日の釣果はウマズラカワハギとアジです。

カワハギは別名エサ取り名人と言われ、結局はリリースするくらいのサイズしか釣れませんでした。このカワハギはいとこのお兄ちゃんが釣ったものです。

楽しみにしていた太刀魚は周りの船からの情報により、釣果が期待できないと言う事で、断念しました。