2019年11月16日 土曜日

晩秋のトラウト狙い?

L1090185

信州白樺湖にトラウトとバス狙いでF君と。

 

L1090179

流石にこの時期になると、手がかじかみ、魚の活性は急激に下がります。

 

 

L1090182

そんな中、こだわりの人はルアーはトップ、フライもトップで竿を振り続けます。

トローリングの為に必死で手漕ぎボートを漕ぎます。

 

L1090186

いろんなルアー、フライを打ち続けましたが、、、今回は惨敗でした。

得たものは、手のひらに出来た豆二つです。

 

 

 

 

2019年11月9日 土曜日

晩秋の食材

L1090201

五味子、自然界に唯一存在する5つの味のする野生の実。

 

L1090206

今年も軽井沢のエブリコの内堀シェフより送って頂きました。

有りがたいです。

 

 

L1090123

旭川のスナイパーの宮下さんからは脂ののった蝦夷鹿、野鴨、蝦夷雷鳥などが届きました。

 

L1090198

秋田のマタギの河田さんからは黒文字の葉っぱと枝。

 

L1090197

白神山地のクレソン、ムキタケ、ナメコ、サルナシ、リンゴ等が届きました。

 

 

 

2019年11月2日 土曜日

キノコ狩り蓼科 

L1090168

10月の女神湖の朝霧の中、湖畔の山に入ります。

 

L1090129

まずはいつも通り民宿”おぬまさん”の所に寄り、上村さんに山の情報を教えてもらいます。10月中旬ですが、もうストーブを使っていました。

 

L1090134

雨が降った後で、コンディションは良かったです。

 

L1090137

 

L1090138

キノコ倶楽部のF君は初キノコ狩りです。

 

 

L1090144

今年は山葡萄が少し不作でした。

 

 

L1090156

狙っていたハナイグチを湖畔で見つけました。

 

L1090158

一本有ると群生していて周りにもヌメリイグチ、白ヌメリイグチ等を見つける事ができました。

 

L1090161

 

 

L1090166

 

ハナイグチの群生地。パラダイス大興奮。

 

L1090171

とりあえずキノコを採り、最終的に上村さんに厳しい選別をして頂きます。

 

 

L1090174

以前は半分以上食べれないキノコを採っていましたが、最近ではだいぶ解ってきて、上村さんにも結構褒めて頂いています。

 

L1090175

お客様の顔を浮かべて料理方法を考えるのが楽しいです。

F君はキノコ狩りよりも釣りを楽しみにしていましたが、今回キノコ狩りにすっかりはまったみたいです。