2019年11月30日 土曜日

里親が決まりました。

L1090257

広島の知り合いの2家族で里親が見つかりました。

 

 

L1090245

初めてのこの子たちの飛行機旅でしたが

 

L1090246

ANAさんの協力のもと無事に到着しました。

 

L1090249

2家族ともとても猫好きな方なので、可愛がってもらえると思います。

L1090253

PS

またこの子猫達のように里親探しを依頼されるかもしれませんが、もしご興味等がある方はご連絡ください。よろしくお願いします。

 

2019年11月25日 月曜日

里親探し

L1090229

小田原の知人のブリーダーさんから今回は5匹の里親探しの依頼です。

 

 

IMG-20191124-WA0001

アメリカンカール1匹

マンチカン3匹

スコテッシュフォールド1匹

 

 

IMG-20191124-WA0002

ブリーダーで働いているYさんの自宅で市場に出せなかった猫たちを譲り受けました。

マンチカン一匹はすぐに多摩の知り合いの人にもらわれて行きました。

 

後の4匹の子猫ちゃん達の運命は、、、?

PS 1

クリスマス、年末年始のお知らせ

クリスマスの特別メニューは12月21日(土)~12月25日(水)までを予定しております。

なお、12月23日(月)ディナーのみの営業と致します。

ランチのクリスマメニュー¥12,000(税・サ別)

ディナークリスマスメニュー¥17,000(税・サ別)

ご予約お待ちしてります。

PS 2

年末年始のお知らせ

12月30日(月)~1月6日(月)までお正月休みを頂きます。

年始は7日(火)より営業致します。

PS 3

雑誌Chefの124号に掲載して頂きました。

L1080718

L1080720

 

2019年11月16日 土曜日

晩秋のトラウト狙い?

L1090185

信州白樺湖にトラウトとバス狙いでF君と。

 

L1090179

流石にこの時期になると、手がかじかみ、魚の活性は急激に下がります。

 

 

L1090182

そんな中、こだわりの人はルアーはトップ、フライもトップで竿を振り続けます。

トローリングの為に必死で手漕ぎボートを漕ぎます。

 

L1090186

いろんなルアー、フライを打ち続けましたが、、、今回は惨敗でした。

得たものは、手のひらに出来た豆二つです。

 

 

 

 

2019年11月9日 土曜日

晩秋の食材

L1090201

五味子、自然界に唯一存在する5つの味のする野生の実。

 

L1090206

今年も軽井沢のエブリコの内堀シェフより送って頂きました。

有りがたいです。

 

 

L1090123

旭川のスナイパーの宮下さんからは脂ののった蝦夷鹿、野鴨、蝦夷雷鳥などが届きました。

 

L1090198

秋田のマタギの河田さんからは黒文字の葉っぱと枝。

 

L1090197

白神山地のクレソン、ムキタケ、ナメコ、サルナシ、リンゴ等が届きました。

 

 

 

2019年11月2日 土曜日

キノコ狩り蓼科 

L1090168

10月の女神湖の朝霧の中、湖畔の山に入ります。

 

L1090129

まずはいつも通り民宿”おぬまさん”の所に寄り、上村さんに山の情報を教えてもらいます。10月中旬ですが、もうストーブを使っていました。

 

L1090134

雨が降った後で、コンディションは良かったです。

 

L1090137

 

L1090138

キノコ倶楽部のF君は初キノコ狩りです。

 

 

L1090144

今年は山葡萄が少し不作でした。

 

 

L1090156

狙っていたハナイグチを湖畔で見つけました。

 

L1090158

一本有ると群生していて周りにもヌメリイグチ、白ヌメリイグチ等を見つける事ができました。

 

L1090161

 

 

L1090166

 

ハナイグチの群生地。パラダイス大興奮。

 

L1090171

とりあえずキノコを採り、最終的に上村さんに厳しい選別をして頂きます。

 

 

L1090174

以前は半分以上食べれないキノコを採っていましたが、最近ではだいぶ解ってきて、上村さんにも結構褒めて頂いています。

 

L1090175

お客様の顔を浮かべて料理方法を考えるのが楽しいです。

F君はキノコ狩りよりも釣りを楽しみにしていましたが、今回キノコ狩りにすっかりはまったみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年10月26日 土曜日

小田原 箱根

L1090059

小田原市街

 

 

 

L1090056

森羅の鈴木さんの所でレバニラのランチ。

 

 

 

L1090058

一夜城にて鎧塚さんのパティスリー

 

L1090064

箱根の山の中は霧と小雨の生憎の天気でしたが、リンドウの根の採取。

 

 

L1090113

山の中での一皿。

 

 

L1090120

ブルターニュ産鴨の胸肉 箱根のリンドウの根のソース

PS

フジテレビ 有吉君の正直散歩

11月2日土曜日に田園調布の散歩の中に紹介される予定です。

 

 

 

2019年10月19日 土曜日

秋の畑

L1090118

秋風も涼しく感じられるようになり、畑もやっと秋らしくなってきました。

 

 

L1090042

 

 

 

 

 

L1090037

畑の奥には大きく成長したトロンボーンズッキーニが横たわっています。

 

 

L1090115

牧島さんも最近はお昼くらいまでは

畑に出るようになりました。

 

 

L1090055

周りの畑も秋一色です。

 

 

L1090039

最近は畑で農作業していると近所のおじいちゃんおばあちゃんが葱とかサツマイモとかをプレゼントしてくれます。

この辺は結構通っているので軽トラでそのおじいちゃんおばあちゃんが誰かわかるようになりました。

 

L1090048

畑の中にはそれでも夏野菜のナスタチュームは元気に育っています。

 

L1090052

なぜだかまたオスの雉が2羽にらめっこしています。

 

 

L1090119

牧島さんは細かい野菜の芽やハーブの芽を大事に摘み取ってくれます。

これはツルムラサキの穂先の部分だけを収穫しています。

 

 

 

 

2019年10月15日 火曜日

台風19号

L1090121

台風15号の教訓で、瓦が飛んでも被害を受けないようアミの移動。

 

 

L1090102

25年間で初めて店内すべての雨戸を閉めました。

25年も使っていなかったのですが、雨戸が全てちゃんと閉まりました。昔の日本家屋の造りには驚かされました。

 

L1090104

午後九時庭の桜の植木すべてひゅーひゅーと悲鳴をあげてしなって強風に耐えてます。

L1090110

幹自体は大丈夫でしたが、結構大きな枝が折れてしまいました。

でも、お陰様で最小限の被害でしのぐ事が出来ました。

結局庭の樹木が防風林のような役割をして、母屋は全く被害は有りませんでした。

次の日から平常通り営業、お客様からも問い合わせのお電話を頂きましたが、槍が降っても営業しますと答えました。

 

 

2019年10月5日 土曜日

アネロン効かず

L1090003

穏やかな相模湾でしたが、、、

 

L1090010

伊東のエルマイヨンの稲元夫婦の奥さんのサトちゃんは釣り開始5分でメジマグロの幼魚を釣り上げて、その後5分でグロッキーです。しっかり酔い止め薬アネロンを飲んでいたにもかかわらず、、

 

L1090022

旦那の方は全く気にせず淡々と釣り上げています。

 

 

L1090019

約一時間で一人これぐらいは釣り上げました。

 

L1080997

横浜のヴェルベンヌの阿部君も酔い止めが効かずすぐにリタイヤしましたが、

本人は酔ったのかと思ったそうですが、実は熱中症でした。

症状は、首から肩にかけて尋常じゃない汗が吹き出し、視界の半分はブライドを下したように見えなくなったようで、餌もつけれない状態になってしまいましたが、

水分補給、涼しい所での休息により復活しました。

L1090016

 

ニュージーランドのオークランドで長期間働いていた堀内君も釣りは初心者でしたが、まずまずの釣果でした。 

L1080986

お花屋さんの植木さんは、奥さんには小さい魚はいらないからと、しつこく言われたようで、常に大物狙いでした。

 

 

L1090023

本日の釣果、満足のいくものでした。

前回の尾道の金田丸の船長に叱咤激励された教訓が活かされました。

竿先から目を離すな、常に目線は竿先、魚は命がけで餌を食べに来ているから、こちら側も真剣に対応しなければならないなど、今回の釣果につながりました。

この後、みんなで釣りにも参加して頂いた小田原の森羅の鈴木さんの所で美味しい昼食を頂きました。ちなみに鈴木さんの釣り上げたイナダは、すべてエラを外して血抜きをして氷詰めにしてありました。鈴木さんが言うには、自分たち料理人は命を頂く事、そして美味しく食べる事を必ず考えなければならないと。時合いが来て大騒ぎして、バタバタ釣っていた自分たちが恥ずかしくなりました。流石、釣りの師匠です。

今回も海真丸の江守さんご夫婦にも色々良くして頂きました。

 

 

 

2019年9月30日 月曜日

25周年イベント

L1080980

今回の25周年のイベントとして、スタッフと友人たちと早川の江守さんの海真丸にお願いして、釣り大会を催しました。

 

L1080988

小田原沖で狙うはイナダ、ワカシ、イサキなどの五目釣りです。

 

 

L1080983

今回もコマセ釣りでオキアミを籠に入れ、エビを針先につけて水深20m~30mの所を狙います。

 

L1090001

秋の心地よい気候にも恵まれました。

 

 

L1080993

そして穏やかな海でした。

 

 

L1090012
まずは釣り倶楽部F君がイナダを釣り上げました。

 

 

qwqw

イナダがメインですが、イサキなど魚種も色々釣れました。

果たして、釣果は?

参加してくれた友人たちの他に、どうしてもスケジュールが合わず参加出来なかった

秋田のマタギの河田さん、目黒のレ ドゥーの山口君、軽井沢のエブリコの内堀君、神田のブラインドドンキーの原川君、岡山の小野君たちの魂も一緒に船に乗り釣りをしていました、スペシャルサンクス!