2019年8月18日 日曜日

アミちゃん復活

L1080730

先日アミのトラブルの件を報告した後、いろいろなお客様から「アミちゃん大丈夫?」「車なおりましたか?」といろいろ声をかけて頂きました。

あの日から毎日アミと会話をしながら祈るような気持ちでセルを回し続けました。

1日目、2日目、、、5日目にやっと4気筒のエンジンに火が入り、復活しました。

思わずありがとうと伝えました。

 

L1080767

牧島さんの畑では、夏野菜のツルムラサキ、赤ウラジソが最盛期を迎えています。

L1080775

松下さんの山葵棚、丹沢からの湧き水はひんやりとして、夏の暑い日ですが涼を感じます。

 

 

 

L1080763

お店の朝顔と金魚

 

L1080787

今年はセミが異常に多い年です。

 

L1080791

裏の柿木にセミの幼虫が羽化していました。

じっと魅とれるくらい、神秘的で美しいと思いました。

 

 

 

2019年8月10日 土曜日

アミの熱中症

L1080743

つい調子にのって、2週連続この暑い中丹沢にアミといっしょに来てしまいました。

体中汗びっしょりです。アミも相当暑がっていると思い、親心でエンジンに丹沢の沢水を少しかけてあげました。シュワ~っと蒸気が上がり、アミも涼しくなったんだろうなと思っていました。

 

 

L1080744

しかし、それから全くエンジンがかからなくなり、とうとう積載車のお世話になりました。

 

L1080749

おしがけとかいろいろ試しましたが全く復活してくれませんでした。

 

 

 

L1080751

遠くから心配そうに見守ってくれている松下さん。

 

 

L1080752

結局そのまま奥沢までUターンです。

積載車の上には大きクレーンのアームがついていて、車体がすごく振られる状態で結構酔ってしましました。

 

L1080755

どうにか到着。この後すぐ代車を用意してもらいこの日2度目の秦野へ。

その後代車で牧島さんの畑へ。牧島さんが一言、「エンジンに水かけちゃだめよ」

ごもっともです。

 

 

 

2019年8月5日 月曜日

夏山

L1080740

丹沢の里山も夏本番で山百合が咲き乱れています。

 

 

L1080712

梅雨のこの時期は特に山ヒルが大量発生します。

 

 

L1080704

 

奴らは一瞬のスキをついていろんなところから体に侵入してきます。

彼らと闘いながら山の恵みを採取しています。

 

 

 

L1080727

久々にアミで牧島さんの畑に行きました。

エアコンが無いので体に保冷剤を巻き付けての運転です。

 

L1080759

なぜだか畑にキジが出現。

 

 

L1080735

 

畑仕事の後には、牧島さんの農舎で二人でランチ。

この光景で思い出すのは幼いころ田んぼの近くにあった小さな農舎。

そこでは田植えの時、稲刈りの時、脱穀の時など家族が集まっておにぎりやお弁当を食べた思い出です。フランスにいる時、ホームシックとかまったくかからなかったですが、ただ一度小さな村の公衆電話から実家に電話した時に、その小さな農舎を家族みんなで今日撤去したよと、妹に教えてもらい、その時だけはなんだか田舎がすごく恋しくなったのを思い出しました。

PS

【夏休みのお知らせ。】

9月の2日(月)から9日(月)まで、夏のヴァカンスを頂きます。

暑い日が続きます、体調等崩されぬようご自愛くださいませ。

2019年7月27日 土曜日

渓流釣り Vol,2

L1080671

ラビュット釣り倶楽部会員F君。こだわりの姿勢が光ります。

ルアーはトップウォーター、フライはドライ、とにかく水面で闘う美学です。

釣果は二の次だそうです、、

 

 

L1080646

 

トラウトが多い中、岩魚も釣り上げました。

L1080666

自然の中でのフライフィッシングは、人生のすべてがある。

と、言いたいトコですが、どうしてもお客様の顔を思い浮かべ、料理方法を思案しながら、、、

2019年7月20日 土曜日

渓流釣り vol,1

L1080632

丹沢ホームにて、フライフィッシング。

 

L1080627

若き日のブラッド・ピッド主演のシネマ RIVER RUNS THROUGH IT のワンシーンを思い浮かべてのフライフィッシング。

 

L1080640

その映画の中でブラッド・ピッドにお父さんが言いました

「フライフィッシングは、4拍子のリズムに乗って、10時と14時の角度でロッドを振る

 

 

L1080655

その規律正しいフライのキャスティングをマスターしないで魚を釣ると言う事は、魚に対して冒涜であると。」

少し、心が痛いです。

 

2019年7月16日 火曜日

小暑

L1080659

長雨が続いていますが、丹沢の渓流は穏やかな流れでした。

 

 

L1080619

よくいらっしゃるお客様に、七夕のお食事の時、シャンデリアの上に笹を一面に飾り、その笹からメニューを糸で垂らしておもてなしをしました。

 

 

L1080624

その後すぐ、お礼の絵手紙を頂戴いたしました。

こちらの方こそ感激いたしました。いつもありがとうございます。

2019年七夕にて。

 

 

2019年7月6日 土曜日

牧島さんの夏の畑

L1080568

 

アマガエルも沢山出て来ました。

 

 

L1080554

フェンネルの花、ペルノーの甘い香りがします。

 

 

L1080529

春菊の花。

 

L1080533

チャービルの花とサラダ。

 

 

L1080540

大根の花とモンシロチョウ。

 

L1080555

琵琶も今年は豊作です。

 

 

 

L1080461

PS

お店の裏庭に蛇が出て来ました。

昔おばあちゃんが良く言っていました。

「家から出てきた蛇は家の神様だから、ハミ(マムシ)以外は殺しちゃだめよ」

2019年6月29日 土曜日

広島にて

L1080581

父親が大事にしていた築山。

 

L1080584

以前はここには池が有り、錦鯉などが泳いでいました。

小さいころ、ここで釣りをして父親にこっぴどく怒られました。

 

L1080590

栗林も父親は大切に管理していて、毎年沢山の栗をひろっていました。

 

 

L1080591

竹林も今でも毎年沢山の筍を収穫しています。

 

 

L1080578

久しぶりの畑仕事。母親に玉葱を抜いてほしいと頼まれて抜き始めたのはネギでした。母親に呆れられました。

 

L1080576

母親との畑仕事。共同作業で玉葱の収穫。たったこれだけの事でしたが、母親は大変喜んでいました。親孝行?

 

 

 

 

 

2019年6月22日 土曜日

田んぼ

L1080511

松下さんの田んぼも無事田植えが終わりました。

 

 

L1080563

オタマジャクシも孵化しています。

 

 

L1080478

でもここに至るまで、今年は少しトラブルが有りました。

お父さんの代から息子さんが管理することになり、苗代作りの時トラクタが埋まってしまい、まったく動けなくなってしまいました。

 

 

L1080483

どうやっても沼から抜け出せないので、とうとう農機具屋さんに来ていただいたみたいです。農機具屋さんも「これはひどいね」と。

 

L1080487

プロの方も脱出させるのに相当苦労していました。松下さんに息子さんに何か言ったんですか?と聞くと、毎日息子は会社に行く前この田んぼの中に埋まっているトラクターを見て、ため息をついて、「親父がやっていたときは、一度もこんな事なかったのにな、なんでこうなるのかな、、、」と悩んでいるので、これ以上は何にも言えないとおっしゃっていました。どこの農家も一緒です。農業は経験です。と、誰かが言っていました。

 

2019年6月16日 日曜日

野生のフランボワーズ

L1080506

今年もフランボワーズを採りに丹沢の森へ。

今年は里山のフランボワーズの収穫がとても少なかったです。

 

 

L1080507

毎年数台しか作れない

 

L1080501

貴重な野生のフランボワーズのタルトです。

 

 

L1080469

 

丹沢の山の上の方にはシュロー(ニワトコ)の花が咲いています。

 

 

 

 

 

L1080467

花のつぼみ、開いてすぐの花だけを採りシュローの香りをつけたシロップで初夏のコンポートを作ります。フランスではこういった野生の花やハーブの花などで香りをつけたシロップを良く作ります。

 

L1080474

山の上にはまだタラの芽もありました。

 

L1080609

PS

お客様からお礼の絵手紙を頂きました。

スタッフ一同、感激しております。ありがとうございました。