2017年1月21日 土曜日

2017年日の出 Vol,2

L1040052

 

 

亀老山の山頂からは、来島海峡大橋が一望できます。

 

L1040040

 

展望台の建築は、隈研吾氏によるデザインです。

 

L1040014

 

2017年は酉年なので展望台でココナッツとショコラの卵のデザート。

L1040009

 

瀬戸内海来島海峡大橋と一緒に、朝日を浴びて。

L1040053

 

そして、夕日とバルーンショコラ。

こちらは幼いころから通っている、三原の白滝山の龍泉寺の境内から。

ここは、本当に故郷に帰ってきた気持ちになり、心穏やかになる場所です。

ちなみに、住職さんはアメリカ人のドイクさんと言う人で、

この方に会うのもとても楽しみにしています。

 

 

 

2017年1月16日 月曜日

2017日の出 Vol,1

 

L1030858

2017年お正月の日の出は、瀬戸内海に浮かぶ大島から・・・

L1040010

 

大島の亀老山の頂上から、穏やかなご来光を拝むことができました。

 

 

 

L1030863

柔らかな太陽の光を全身で浴びると、体の奥から

暖かくなるような気持になります。

L1040013

 

瀬戸内海も穏やかで、海面はガラスのように反射します。

今年も穏やかな一年でありますように。

 

 

 

2017年1月7日 土曜日

タイヤ交換

l1030633

 

アミのタイヤ交換を内海タイヤ店で行いました。

 

l1030627

 

車体の下周り、とても細いマフラー等の一つ一つの部品が

見えないところで43年も頑張ってくれている事にに感謝。

愛おしくなります。

l1030629

 

細いスペシャルなタイヤですが、フランスではオーダーがまとまったら

まとめて製造するシステムが整っているので、日本でも手に入ります。

 

 

l1030635

 

タイヤ交換後の乗り心地は、パワステに変わったように

取り回しがとても楽になりました。

人も車も足元が大事です。

2017年1月1日 日曜日

謹賀新年

l1030657

 

年頭に際し、皆々様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしく致します。

l1030767

 

今年はトリ年なので松下さんにお願いしまして

ニワトリとパチリ

鳥小屋には20羽くらいいるので、毎日10個前後の卵を

産みます。産みたての卵での茹で卵、毎週頂いております。

健康の源です。いつも本当にありがとうございます。

 

 

2016年12月24日 土曜日

メリー クリスマス 2016

 

l1030752

Joyeaux  noel

うちのスコテッシュのベーニュとチワワのパメラ

 

l1030749

 

トナカイ?

 

201224

 

サンタ?

 

l1030647

 

知人のブリーダーさんから保護猫としてうちに来たスコテッシュ

彼女の本名はベージュですが、あまりにも可愛くて(親ばか?)

甘えた呼び方をしていたらベーニュになりました。

うちにはあと黒猫一匹(お店で保護した猫)

チンチラゴールデン一匹がいます。

動物ランドになりつつあります。

2016年12月19日 月曜日

熊の手 神の手?

 

l1030675

 

旭川の宮下さんから、大雪山系で仕留めた熊の手を

送って頂きました。

 

l1030688

 

北海道の人は、ヒグマを山の神として奉り

仕留めた時は、お塩とお神酒を頭と心臓にお供えします。

手と一緒に両足も頂きました。

 

l1030694

 

手と足はフィスラーで煮込みました。

よく右手と左手の味の違いを聞かれますが、、、

あまり変わらないと思います。

 

2016年12月10日 土曜日

芦ノ湖湖畔での撮影

111

 

晩秋の晴れた日、カメラマンの黒部さんに芦ノ湖湖畔で

料理の撮影をして頂きました。今までは自分でシャッターを切っていましたが

プロのカメラマンのアングル、距離感、光、影、風、水、ぼかし、、、

周りの風景 距離や時間という自然界の法則を平面な写真に変換する

撮り方 とても刺激になりました。

 

%e5%90%88%e6%88%90_1434

 

森の中でのワイルドサーモンの料理

自然の光 夕日がお皿の上に乗るまで 30分以上待ちました。

 

 

 

%e5%90%88%e6%88%90_1463

 

流木の上のヒラメとオマールエ海老

 

%e5%90%88%e6%88%90139395

 

ススキのなびく高原でのフレッシュハーブティーとプティフール

ススキのなびく風 肌で感じながら シヤッターを切る。

 

_mg_1407

 

湖畔でのオレンジチューブと秋のフルーツのデザート

湖面をすべる風 小さな波音を聞きながら、、、

 

 

 

_mg_1451

 

湖畔の岩の上での帆立貝の一皿。

穏やかな湖面を通しての 晩秋の日差しも お皿の上に。

%e5%90%88%e6%88%90_1381

 

森の中のテーブルの上での自家製のパン。

どの写真もとてもきれいに撮っていただき感動しました。

そして、今度は雪や氷のなかでの撮影をしたいと

思っています。

 

 

2016年12月5日 月曜日

小雪

l1030661

 

丹沢も初雪です。丹沢山系も雪景色になりました。

 

l1030663

 

やっと冬らしい富士山になりました。

 

 

l1030654

 

里山もこれから長い冬の時期になります。

 

 

l1030636

 

沢のクレソンは春に向け芽吹き、クレソンの風味も増して来ます。

 

 

l1030640

 

この時期にはとても珍しく、野生のフランボワーズを

見つけました。20年丹沢の沢に入っていますが、

はじめての発見です。味はやはり春のフランボワーズに比べて、

風味は少なかったです。

しかし、貴重なフランボワーズをお客様にお出しして

喜んで頂きました。

 

 

 

2016年11月26日 土曜日

大雪山からの贈り物

l1030571

今年も旭川の宮下さんが大雪山で仕留めた

ジビエが届いています。

野鴨、小鴨、蝦夷鹿・・・

 

l1030615

ヒグマも届きました。3歳のメスのヒグマ。

 

l1030613

肉と一緒に心臓も届きました。

これを楽しみに待っているお客様もいらっしゃいます。

自然の恵みに感謝。

 

 

2016年11月19日 土曜日

立冬

l1030583

冬の兆しが見える時期ですが、里山はまだまだ

秋の名残が有ります。

 

l1030576

蕎麦の花も咲き

 

 

l1030604

稲刈り後の田んぼもまだ秋の気配です。

 

l1030609

富士山もほんの少し雪化粧をしました。