2017年3月18日 土曜日

スキー2017 1989

 

 

L1040215

長野の蓼科は山菜、木の実、キノコ狩りなどでよく行く場所です。

 

 

L1040220

その中でもピラタス蓼科スノーリゾートは北八ヶ岳ロープウェイで

一気に山頂に行けるので、お気に入りのスキー場です。

 

L1040287

1989年はフレンチアルプスのアヌシーに住んでいたので、

休みの日は良くスキーに行きました。

マークヴェラシェフの次女、カリーヌ達と・・・

流石に、彼女たちは山育ちだけあって、スノーボードでスイスイと、、、

まったくついて行けませんでした。

2017年3月11日 土曜日

2017 ワイン会 初夏の食材とワインのマリアージュ

L1040573

6月29日木曜日 19時からのワイン会のワインが決まりました。

ソムリエの五鬼上さんに料理に合うワインをセレクトして頂きました。

シャンパーニュ N.V  INITIAL.Grand Cru Blanc de Blanc Brut Jacques Selosse

白ワイン 2010 “Y” Ch d’yquem

白ワイン   1988 Corton Charlemagne Grand Cru Bonneau du Martyay

赤ワイン 1999 Corton Grand Cru Dom Latour

食後酒  2009 Castelnau de Suduiraut

L1030199

メニュー

初夏の牧島さんの野菜のアミューズ

蝦夷鮑の冷製オードブル

初夏の磯魚の海藻蒸し

修善寺 堀江さんの天城軍鶏のグリエ

デザート 初夏のフルーツを使ったデザート

オーガニックフレッシュハーブティー又はコーヒー

プティフール

料金 ¥20,000(料理・ワイン・税・サ込み)

お問合せ ラ ビュット ボワゼ

03-3703-3355

ご予約お待ちしております。

※仕入れの都合により、メニュー等 変更となる場合がございます。

L1030163

【開催日時】

6月29日(木) 19時より

場所 ラ ビュット ボワゼにて

料金 ¥20,000(料理・ワイン・税サ込み)

ご予約お問合せ TEL 03-3703-3355

ご予約は随時承ります。ご来店を心よりお待ちしております。

定員になり次第、受付を終了させて頂きます。

五鬼上 泰樹 ~プロフィール~

「美味しいワインをもっと楽しく」をテーマに20年ほど、

ソムリエ協会関東支部役員として愛好家の裾野を広げる。

またワインを学ぶ会「ごき塾」を通し500人以上のソムリエを輩出。

CIVBボルドーワイン委員会 国際講師。

ボジョレーワイン マスター騎士団

2017年3月4日 土曜日

富士山をバックに

L1040061

山梨まで来ると、富士山がすごく近くに感じます。

 

L1040119

富士山をバックにアンコウの料理を仕上げました。

 

L1040120

アンコウと冬野菜 聖護院大根のラビオリ仕立て

Mt-Fuji

 

L1040123

とはいえ、畑は少しずつ春の風吹き始めました。

 

2017年2月25日 土曜日

温泉でのんびり

 

L1040115

松下さんの紹介で、山梨の日帰り温泉に行ってきました。

 

L1040103

二万坪の敷地の中には、川も流れ見事な日本庭園がお部屋からも見えます。

流石に平日のお昼、大浴場は一人だけで貸し切り状態でのんびり湯船に

浸かることが出来ました。

L1040100

敷地内にはお茶を頂く場所もあります。

 

L1040097

静かにお茶を立てて頂き、心も体もリフレッシュすることが出来ました。

 

 

2017年2月18日 土曜日

2017 お花見ワイン会のお知らせ

L1040280

4月6日木曜日 19時からのワイン会のワインが決まりました。

ソムリエの五鬼上さんに料理に合うワインをセレクトして頂きました。

シャンパーニュ Moet & Chandon brut Imperial “HANABI”

白ワイン 2007 Puligny Montrachet Clavoillons  Domaine Leflaive

赤ワイン 2011 Echezeaux VV Mongeard Mugneret

赤ワイン 2001 Ch,Mouton Rothschild

食後酒  1999 Ch,de Rouquette

 

 

L1020691

メニュー

お花見の一口オードブル

函館の桜マスとフランス産ホワイトアスパラ

本メバルのシェリービネガーソース

蝦夷鹿フィレ肉のロティ アジャン産ドライプラムのソース

デザート 奥沢の桜のイメージで

オーガニックフレッシュハーブティー又はコーヒー

プティフール

料金 ¥20,000(料理・ワイン・税・サ込み)

お問合せ ラ ビュット ボワゼ

03-3703-3355

ご予約お待ちしております。

※仕入れの都合により、メニュー等 変更となる場合がございます。

 

L1040226

 

春一番が吹きました。庭の河津桜は満開で、メジロが蜜を吸いに来ていました。

今年のお花見の会食会はソムリエの五鬼上氏の招いての

ワイン講習会も予定しています。

 

L1020605

 

【開催日時】

4月6日(木) 19時より

場所 ラ ビュット ボワゼにて

料金 ¥20,000(料理・ワイン・税サ込み)

ご予約お問合せ TEL 03-3703-3355

ご予約は随時承ります。ご来店を心よりお待ちしております。

定員になり次第、受付を終了させて頂きます。

PS

料理とワインの詳細は追ってご案内させて頂きます。

 

五鬼上 泰樹 ~プロフィール~

「美味しいワインをもっと楽しく」をテーマに20年ほど、

ソムリエ協会関東支部役員として愛好家の裾野を広げる。

またワインを学ぶ会「ごき塾」を通し500人以上のソムリエを輩出。

CIVBボルドーワイン委員会 国際講師。

ボジョレーワイン マスター騎士団

 

 

2017年2月13日 月曜日

ヴァレンタイン

L1030821

映画「この世界の片隅に」

呉が舞台でとても懐かしく思いました。

 

L1030808

呉は学生のころ、ツーリングによく行っていた思い出の場所です。

 

 

 

L1030812

今週はヴァレンタイン、、、

 

L1030813

 

L1030814

 

L1030815

 

L1030811

 

L1030810

学生の頃のヴァレンタインの甘くほろ苦い思い出、、、

広島空港にて、この世界の片隅に絵コンテ等が展示してありました。

 

 

2017年2月9日 木曜日

滝修行2017

L1040161

2月滝修行の季節です。

丹沢の髭僧の滝へ。

 

L1040127

昔髭の僧侶が滝修行をしていたと伝えられている滝です。

まず塩でお清めをします。

 

L1040132

ゆっくりと呼吸と精神を整え、雪解け水の滝つぼへ。

 

 

L1040134

岩盤に体をつけ、お祈りします。

頭の上から氷水が落ちてくる感覚です。

L1040138

そして、滝つぼに身を沈め、無心になります。

 

L1040139

いつも自分の仕事は尊い生命を頂いているので、

その命に感謝しながら。

 

 

L1040142

実は今回も松下さんが秦野の市役所の吉田カメラマンを呼んでいて

撮影されました。そして、、、、

 

L1040144

吉田さんに言われました。

「すいません、もう一回いいですか?」

「えぇ~、、、、」

 

 

L1040147

気持ちが途切れる中、再度振るい立たせて。

 

 

L1040153

そしてもう一度。

邪気を払い、煩悩を断つために、、、無心になる。

L1040156

終わりました。体も心も清められ、とても軽くなった気持になりました。

言われました。

「沢の淵から上がるカッパ見たいだ」と。

 

L1040160

吉田さんも是非と、何度も言いましたが頑なに断られ、

来年は必ずと、硬い約束をして、今年の滝修業は無事終わりました。

 

2017年2月4日 土曜日

クレマチスの丘

L1040058

富士山の麓のヴァンジ彫刻庭園美術館。

L1040029

今はちょうど珍しい冬に咲くクレマチスが花をつけています。

 

L1040021

冬の美術館は静寂そのもので、ゆっくりと鑑賞できます。

 

 

L1040028

庭の池は、周りの景色をそのまま映しこみます。

 

L1040032

隣接されている、ベルナール・ビュフェ美術館へ。

ここは、ビュフェの作品が多いので、年代別に見ることができます。

今回の展示は、40年代から50年代の絵画が中心でした。

40年代の作品はあまり見たことが無かったので、大変興味深く

見ることができました。

 

 

L1040038

それと、好きな写真家のロベール・ドアノーの好奇心に満ちたポートレート

も一緒に展示してあり、「見る喜び」を改めて感じました。

2017年1月28日 土曜日

2017 パワースポット

L1040056

来島海峡大橋を一路四国、愛媛へ。

L1040001

道後温泉を抜け、”四国の軽井沢”と呼ばれる久万高原へ。

 

L1040004

ここが目的地の御三戸獄(みみどだけ)2017年のパワースポットです。

 

 

 

L1040007

岩の前に行くと、周りの景色に圧倒されます。

大きく深呼吸してお祈りします。

 

L1040005

パワーストンのきれいな石を探します。

それと、どうしても魚を探しています。

いつかは釣り竿をもってこよう。

 

 

2017年1月21日 土曜日

2017年日の出 Vol,2

L1040052

 

 

亀老山の山頂からは、来島海峡大橋が一望できます。

 

L1040040

 

展望台の建築は、隈研吾氏によるデザインです。

 

L1040014

 

2017年は酉年なので展望台でココナッツとショコラの卵のデザート。

L1040009

 

瀬戸内海来島海峡大橋と一緒に、朝日を浴びて。

L1040053

 

そして、夕日とバルーンショコラ。

こちらは幼いころから通っている、三原の白滝山の龍泉寺の境内から。

ここは、本当に故郷に帰ってきた気持ちになり、心穏やかになる場所です。

ちなみに、住職さんはアメリカ人のドイクさんと言う人で、

この方に会うのもとても楽しみにしています。