2012年11月25日 日曜日

悲劇の内容

運が良かったのか、天候がすごく良く、

雪に反射する日差しで全員顔がやけどで

水ぶくれになりました。

二人とも一応笑顔ではいますが、頬と耳から

血が出てきました、、、

下山してその日の夜は真鶴の旅館に泊まりました。

二人とも畳の上に敷いた布団に寝るのは初めての体験で

とても喜んでいました。

が、水ぶくれはますます悪化しました。

でも、とても良い思い出になりました。

2012年11月18日 日曜日

今朝の富士山

今朝の秦野からの富士山です。

天気も良く雪化粧もはっきり見えます。

富士山と言えば2007年の6月を思い出します。

フランスのサヴォア地方にある”フロコンド セル”のシェフ

マニュールとナディーヌと一緒に行った富士山登山です。

2007年6月 例年になく大雪で完全に入山禁止でした。 

 

3メーターを超える残雪で五合目からずっと雪があり

山小屋はもちろん開いてなく、危険度最高レベルでした。

彼らは軽装で勝手にどんどん登って行き、私は帰ろう帰ろうと

ずっと叫んでいました。

彼らはアルプスでモンブランの登山経験があり

リズムよくどんどんと登って行きました。

 

無我夢中で彼らについて行こうとし、苦しく何度もくじけそうになりましたが、

やっとのこと頂上に着きました。

本当に本当に苦しく、着いた時は涙が溢れそうになり

達成感でいっぱいでした。

が、しかし。

軽装の故、思わぬ悲劇が待っていました

続きはまた。

2012年11月11日 日曜日

本日のジビエ

本日旭川から届いたジビエ、蝦夷ライチョウ、小鴨、キンクロハジロなど

去年も旭川の猟師さんと山に入り、蝦夷鹿3頭、鴨8羽、小鴨3羽を

仕留めました。もちろん私はサポート隊で獲物を回収するだけでしたが

仕留めたばかりのジビエは生暖かく生命の尊さを改めて感じました。

自分たちの仕事は命を頂いている事を再確認しました。

2012年10月27日 土曜日

こころ安らぐ景色

 

 

瀬戸内の景色はいつみてもこころ安らぎます。

ヨーロッパから帰国して、一番最初にこの景色を見たときに

ヨーロッパのどの景色にも負けていないと思いました。

 

 

瀬戸内の島に沈む夕日、刻一刻と表情が変わってゆきます。

心安らぐひとときです。

2012年10月26日 金曜日

小清水さんの畑

 

 

秦野の小清水さんの畑は、サラダ類、葉物が沢山あります。

いつもかわいいサラダリーフを作ってもらっています。

 

ほんのり甘みのあるキクイモも掘りました。フリットやピュレにして使います。

 

リュバーブの苦みを秘めた酸味は大好きです。

料理にもデザートにも使います。

 

マニゴー村の思い出

マークヴェラのところで働いていた時は、
秋になるとスタッフ皆でリンドウの根を掘りに行きます。

日本のリンドウはこの様に根が細いのですが

アルプスのリンドウはゴボウのように太く

ツルハシで掘ります。

 

 

 

箱根に可憐に咲くリンドウ

 

 

秋はもう一種類好きな食材が有ります。

山の奥にある 五味子(ごみし)です。木蓮科の樹木になる実。

 

自然界で唯一存在する甘・酸・苦・辛・塩の五味を秘める実。

滋養強壮の秘薬として中国最古の薬典にも取り上げられ

疲労回復、食欲増進にも効果が有るとされている。

 

十九年前から付け込んでいる五味子とリンドウのリキュール

ジビエのソース、デザートなどに使います。

2012年10月17日 水曜日

魯山人の愛した鮎

 

鮎の思い出は、幼い頃父親と一緒に広島の沼田川で、投網漁をやっていました。

先日、魯山人の愛した酒匂川で、今シーズン最後の鮎釣りをしました。

今回は、『転がし釣り』で、8本~10本くらいの針の付いた仕掛けに、重りを付け、

岩の間を転がし、鮎を引っ掛ける釣りです。

エサも囮も何も付けない引っ掛け釣りは、初めての釣りで、

最初は戸惑いましたが、釣れた時の竿のしなりは感動モノでした。

子持ち鮎は、圧力鍋で煮て、美味しく頂きました。

来年は、友釣りに挑戦したいです。

Je suis alle pecher du poisson qui a appelle Ayu.

C’est un poisson de rivier qui monte le courant et descend une seule foie dans ca vie.   

il meurt au bout d’un an .

Pour l’attraper , il faut lanier le ligns autour des  pierres pour accrocher.

Pas besoin d’appat!

C’est  un pecher tres special.

massa

2012年10月4日 木曜日

夜明け前には

Keiryu

今シーズン最後のヤマメ釣り。

丹沢の奥の沢で夜明けと同時に釣り始めました。

昨晩からの雨は降り続き、台風の影響で増水し、木の上から降ってきたヒル2匹に首を噛まれ、
コンディションの悪い中を、どうにかヤマメを2匹釣り上げました。

丹沢の天然ヤマメを毎年楽しみにしていらっしゃるお客様がいるので、どうしても釣りたかったので、ホッとしました。

YAMAME

夜明け前の沢は薄暗く、寒く、一人でいると、少し不安になります。

足元に、こんな大きな物が出てきて、思わず大きな声を出してしまいました。

KAERU

しかし、夜が明けると神様は素晴らしいプレゼントを持ってきてくれました。

P.S.毎週、300年前の家がある松下さんの所で、囲炉裏の側で、お茶と、自然のエサを与えた鶏の茹で卵をいつも頂いています。松下さんもこの虹を見て、『森重さん、凄く虹が綺麗だったでしょう。大津さんの家から、蓑毛の沢まで虹の架け橋よ』と、仰っていました。

里山にかかる虹を見たのは何年ぶりだろう。

NIJI

Ce matin je me suis leve a 3H30 du matin.

Pour aller pecher dans une vallee de la montagne TANZAWA.

Il faisait froid , il pleuvait j’avais des sangsues , dans le cou , bref des conditions tres difficiles…

Mais, le jour s’est leve , le soleil et apparu et j’ai reussi a pecher deux ombres chevalier .

Je suis reparti tres content avec un bel arc-en-ciel du matin.

massa

2012年9月27日 木曜日

皇帝のキノコ

今日は丹沢の蓑毛の山で、タマゴダケを40本位採りました。
早速、炒めて付け合わせや、ソースに入れて、お昼のお客様にお出ししました。
採れたてはやはり香り・歯ごたえが良く、とても美味しく、
薄く刻んで生でオリーブオイル・レモン汁でサラダにできます。
外にそのまま置いておくと、香りがますます出て、とても濃厚な味に変わります。
タマゴダケが終わると、丹沢のキノコはアシナガに変わります。

Ce matin, j’ai ramansse 40 champignons ”Oronge”.

Je vais les utiliser cru en salade avec de l’huile d’olive et du jus de citron et aussi sautes.

massa

2012年9月26日 水曜日

秋の気配

丹沢の里山はもうすっかり秋の気配です。

これからキノコ、柿、栗等秋の食材がたくさん採れ始めます。

彼岸花で里山が一面覆われる場所があります。

秋のメニューを考えるのがとても楽しみです。

La saison d’Automne est arrivee.

Je reflechir comment utiliser comme ingredient dans ma cuisine.

Les produits natures la montagne TANZAWA.

Les champignons , Les marons , Les fruits de KAKI et de AKEBI….C’est tres motivant

massa

.