CHEF シェフ紹介

CHEF シェフ紹介

森重 正浩 もりしげ まさひろ

森重 正浩
もりしげ まさひろ

1961年生 広島県出身。

1987年渡仏。
「ローベルガード」「オーベルジュ・ドゥ・レリダン」
「アンティーカ・オステリーア・デル・ポンテ」
「ピエール・ガニェール」など、フランス、
イタリアの有名レストランで約4年間修行。

特に「オーベルジュ・ドゥ・レリダン」で、
マルク・ヴェイラ(「香草の魔術師」と言われた三ツ星シェフ)と共にアヌシー山麓の野山を駆け巡り、
山草・香草を採取した経験と思い出は、シェフの礎のひとつになる。
1991年に帰国後、オーベルジュ「オーミラドー」に入店。
その後、レストラン「ステラ・マリス」のシェフを務め、
1994年レストラン「ラ・ビュット・ボワゼ」をオープン。